天才数学教授の“あまりにも猟奇的”な焼死体…! 未解決「ハータヤ事件」怖すぎる経緯=米

 実に不可解で悲惨な死に方をしているものの、自殺に分類されたまま何の手掛かりもつかめない事実上の未解決事件がある。真面目な大学教授が行方不明の後に猟奇的な焼死体で発見された「スティーブン・ハータヤ事件」だ。

■町の住民になったばかりの大学教授が謎の失踪

 米ネブラスカ州北西部にある人口5,000人の美しい草原に囲まれた小さな町、シャドロンにシャドロン州立大学がある。

数学の天才教授があまりにも猟奇的な焼死体に…! 未解決「ハータヤ事件」怖すぎる経緯=米の画像1
シャドロン州立大学 「Wikipedia」より

 2006年春、46歳のスティーブン・ハータヤは数学教授としてシャドロン州立大学に赴任し、それまで住んでいたサウスダコタ州スピアフィッシュからこの地に引っ越して新生活をスタートさせたのだった。数学の天才と見なされていたハータヤ教授はすぐさま教員や学生からも好かれ、この地での学究生活は順調な滑り出しを見せていた。

 ハータヤは2005年3月にアイススケート中のアクシデントで腰を骨折し、それ以来少し独特の歩き方をするようになっていた。それにもかかわらず車を所有しなかった彼は、大学はもちろん町のどこへ行くにも徒歩で移動していたのである。彼のトレードマークでもある中折れ帽をかぶって独特の足取りで歩くハータヤの姿は、町の人々にとってすぐに見慣れたものとなっていた。

 2006年12月5日、ハータヤが初めて大学の授業を欠勤した。しかも連絡が一切ない無断欠勤であった。当日は授業のほかにも学生たちとの実験の約束もあったという。その日、町では彼が歩く姿を目撃した者は誰もいなかった。大学関係者はもちろん、友人や家族もハータヤが今どこで何をしているのか、皆目見当がつかなかった。

数学の天才教授があまりにも猟奇的な焼死体に…! 未解決「ハータヤ事件」怖すぎる経緯=米の画像2
「Mysterious Universe」の記事より

 警察に通報されて翌日から捜索が始まったのだが、自宅の部屋は整理整頓されていて何の異常もなかった。しかし、欠勤した前夜の午後8時24分に地元銀行のハータヤの口座から100ドルが引き出されていたことが判明した。とすれば前夜の時点でどこかへ移動した可能性もあることになる。

 何か緊急を要する用件で旅に出たとすれば、そのうち連絡が来たりひょっこりと姿を現すことも考えられなくはなかったが、失踪の日から数週間が経つとその可能性はきわめて低いと言わざるを得なくなった。

 しかし、他にどのようなシナリオが考えられるのか? 警察はハータヤが何らかの理由で計画的な逃亡を図った可能性を疑ったが、家族をはじめ周囲の人々はそれを完全に否定した。とすればやはり何らかの事件に巻き込まれた線が濃厚となってくる。

 独身のハータヤは一部から同性愛者であると考えられていたこともあり、同性愛を嫌悪する者によるヘイトクライムの犠牲になった可能性も取り沙汰されたが、彼の友人や家族はハータヤは同性愛者ではないと語っていたと証言している。

 実は当時、この街で連続殺人事件が起きており、犯人はまだ捕まっていなかった。ハータヤがこの逃亡中のシリアルキラーの犠牲になった可能性も皆無とは言い切れなかったが、証拠も手掛かりもまったくなかった。

 焦った警察はサイキック(超能力者)からも意見を聞いたというが、その女性サイキックはハータヤは個人的に恨みを持つ学生に殺害されて遺体はどこかの地下室に収められていると述べたという。

 そして気になる情報としては、ハータヤは過去にうつ病に苦しんだ時期があり、この地にやって来る前年に自殺未遂を起こしていたことがわかったのだ。とすれば自殺という線も浮上してくることになる。さまざまな事態が考えられるが、いずれにしても想像の域を超えるものではなく、捜査は完全に行き詰っていた。

人気連載

【閲覧注意】日本一鮮明な激ヤバ心霊写真を入手! “幽霊の指導者”とエクソシストが…

【閲覧注意】日本一鮮明な激ヤバ心霊写真を入手! “幽霊の指導者”とエクソシストが…

100%幽霊が出る心霊スポットとして現在TVやネットで話題沸騰中の俳優レッ...

2022.05.13 18:00異次元
矢沢永吉に「優しく2回叩かれた」カメラマンに奇跡が連発! 超人的パワーを物語る4つの事件とは!?

矢沢永吉に「優しく2回叩かれた」カメラマンに奇跡が連発! 超人的パワーを物語る4つの事件とは!?

――数々の伝説的芸能人と交流し、知られざる姿を目撃してきたカメラマン「YAHIM...

2022.05.08 09:00異次元
田原俊彦の舞台を“事故席”から鑑賞する不気味な男…! 旧知のカメラマンが最恐の心霊現象を暴露!

田原俊彦の舞台を“事故席”から鑑賞する不気味な男…! 旧知のカメラマンが最恐の心霊現象を暴露!

――数々の伝説的芸能人と交流し、知られざる姿を目撃してきたカメラマン「YAHIM...

2022.05.01 09:00異次元
“ウクライナ後”に待ち受ける「ブレイブニューワールド」とは!? 中露と隔絶した新たな世界秩序をジェームズ斉藤が解説

“ウクライナ後”に待ち受ける「ブレイブニューワールド」とは!? 中露と隔絶した新たな世界秩序をジェームズ斉藤が解説

【連載:某国諜報機関関係者で一切の情報が国家機密扱いのジェームズ斉藤(@Jame...

2022.04.28 18:00海外
5月病を吹き飛ばす最先端波動アイテムを徹底取材! 自宅をパワースポット化で奇跡連発、原子を調整する若返りペンダント…!

5月病を吹き飛ばす最先端波動アイテムを徹底取材! 自宅をパワースポット化で奇跡連発、原子を調整する若返りペンダント…!

不思議ジャーナリストの広瀬学氏は、科学では解明できないこの世の不思議を探求し続け...

2022.05.20 15:00異次元

天才数学教授の“あまりにも猟奇的”な焼死体…! 未解決「ハータヤ事件」怖すぎる経緯=米のページです。などの最新ニュースは知的好奇心を刺激するニュースを配信するTOCANAで

トカナ TOCANA公式チャンネル