美人すぎる金星人「オムネク」を10年取材した作家が激白! 宇宙人と地球史の知られざる真実(インタビュー)

「金星人の美女」としてメディアに出演し、かつて世界を騒然とさせたオムネク・オネク。オムネクは別次元であるアストラル界の金星人だというが、人間として地球で生活し、地球人男性と二度の結婚を経て、4人の子供も産んでいる。そのオムネク氏を2007年から10年にわたり取材してきたUFO研究家・作家の益子祐司氏が、どこのメディアでも報道されなかったオムネクに関する情報をまとめた新著『金星人オムネクの答え』(徳間書店)を上梓した。そこで筆者は、さっそく益子氏にインタビューを行った。

美人すぎる金星人「オムネク」を10年取材した作家が激白! 宇宙人と地球史の知られざる真実(インタビュー)の画像1
金星人オムネクの答え』(徳間書店)

――オムネクさんはどのような方ですか?

益子祐司氏(以下、益子)  最初に会った時、普通の人と明らかに違うオーラを感じました。そして、驚くことにインタビュー時に「お母様の○○さんによろしくね」とズバリ名指しで言われました。私は母の名前をオムネクに伝えたことはありませんでした。

――オムネクは金星からどのように地球に来たのでしょうか?

益子  彼女のいう金星とは、物理的な次元ではなく並行世界に存在するアストラル次元での金星とのことです。彼女は金星の首都で他次元への出入口になっている「レッツ」を経由して、アストラル体から物理的な体を顕現し、宇宙船に乗って地球に来たとのことです。そして、アメリカ人のシーラという女性がバス事故で亡くなった際、彼女と入れ替わり、地球で生きることになりました。

 オムネクのように物理的な体を顕現すると、その肉体で寿命を全うして生まれ変わるまで金星には戻れなくなりますが、オムネクは幼い年齢の段階で、そうする決意をしたそうです。

――オムネクさんの写真を見ると、たしかに人間とまったく同じ姿をしていますね。

美人すぎる金星人「オムネク」を10年取材した作家が激白! 宇宙人と地球史の知られざる真実(インタビュー)の画像2
オムネク・オネク(画像提供:益子祐司)

益子  オムネク曰く、「人間という存在は、地球に由来するものでも、どこか他の場所にのみ発生したものでもなく、宇宙にあまねく存在する種族(ユニバーサル・スピーシーズ)として、多くの宇宙や太陽系の他の惑星に存在するもので、物理的な世界において最も進化した生命形態である」とのことです。つまり、異星人たちの姿は地球人に類似していて、ただ金星人は地球人より背が高く、心拍数も高く、妊娠期間も長く、老化プロセスも遅いそうです。

――そういえば、聖書には「神は人を自分に似せて創った」という記述がありますが、そういった創造主によって地球人を含むユニバーサル・スピーシーズが創られたのですか?

益子  地球が誕生する以前から、他の銀河から到来した異星人たちが、銀河の守護者として遣わされたそうです。それぞれが自身の故郷に類似した環境や大きさの惑星を選び、最終的に地球にやって来た異星人がアトランティス、レムリア、エジプト、マヤなどに居留地を構えて、今日の地球人の祖先となったそうです。地球は特別な惑星で、発祥時期の異なるさまざまな形態の生命や物質が多く存在していますが、それも異星人たちがバランスのとれた美しい楽園のような星にするために運んできたそうです。

――なるほど。映画などに出てくるタコのような異星人はいなくて、どちらかというとグレイのように、地球人と共通点のある異星人が宇宙にはたくさん存在しているのですね。

益子  私はオムネク以外にも、地球人そっくりな異星人に幾度が遭遇しました。オムネク曰く、すでに地球には数千人以上の異星人たちが来ており、イエス・キリストも異星人だったそうです。聖書に記述あるキリストの生誕時に出現した「宵の明星」とは金星だそうです。

美人すぎる金星人「オムネク」を10年取材した作家が激白! 宇宙人と地球史の知られざる真実(インタビュー)の画像3
アストラル次元の金星都市チュートニア (画像提供:益子祐司)

 そして、オムネクは「金星人がおかした失敗はヒューマノイドロボットを作ったことだ」と話していました。私の推測ですが、グレイは異星人たちが作ったヒューマノイドロボットじゃないでしょうか。人型には魂が宿りやすいですが、低層界のネガティブな魂が宿ってしまったのかもしれません。時々、グレイが地球人をアダプションしているという報道がありますが、地球人の遺伝子を研究してどうすれば(生命とロボットの)ハイブリッドを作れるかという研究をしているのだと思います。

 金星人たちはグレイを生み出したことに後悔はあっても、「自ら創造したものを破壊してはいけない」という掟があるそうなので、グレイを破壊できないのではないでしょうか。

――金星はどのような場所なのでしょうか?

人気連載

danger
イタコ、霊媒、エロ祈祷…エログロナンセンスな超常現象ドキュメンタリー『恐怖・怪奇・悪霊 超常現象の世界』とは?

イタコ、霊媒、エロ祈祷…エログロナンセンスな超常現象ドキュメンタリー『恐怖・怪奇・悪霊 超常現象の世界』とは?

※こちらは2020年の記事の再掲です。 ――絶滅映像作品の収集に命を懸ける男・...

2024.02.27 08:00奇妙
青酸カリで人を殺すのは意外と難しい。推理小説のトリックは概ね間違いだった!?

青酸カリで人を殺すのは意外と難しい。推理小説のトリックは概ね間違いだった!?

【ヘルドクター・クラレの毒薬の手帳 第1回、青酸カリ/後編】  ※本記事は2...

2024.02.07 08:00科学
【毒薬の手帳】ググっても出てこない、青酸カリの本当の話

【毒薬の手帳】ググっても出てこない、青酸カリの本当の話

本記事は2015年に掲載された記事の再掲です。 【ヘルドクター・クラレの毒薬の...

2024.02.06 08:00科学
九州地方で正月に行われていた飲尿儀式の伝統があった!?

九州地方で正月に行われていた飲尿儀式の伝統があった!?

※本記事は2018年の記事の再掲です。 【日本奇習紀行シリーズ】 九州地方 ...

2023.12.30 08:00奇妙
“神の領域”を見た超能力者「赤松瞳」人類を救うために彼女が残したものとは…

“神の領域”を見た超能力者「赤松瞳」人類を救うために彼女が残したものとは…

不思議ジャーナリスト・広瀬学が渋谷クロスFMのラジオ番組のレギュラー出演者にな...

2024.05.20 18:00スピリチュアル

美人すぎる金星人「オムネク」を10年取材した作家が激白! 宇宙人と地球史の知られざる真実(インタビュー)のページです。などの最新ニュースは好奇心を刺激するオカルトニュースメディア、TOCANAで

トカナ TOCANA公式チャンネル