連続殺人鬼は「博士号持ちのインテリ」だった! 遺体を“箱詰め”し続けた男の素顔

■DNA鑑定によって暴かれた連続殺人犯の正体

 1991年6月、FBIは、一連の売春婦殺害事件が連続殺人犯の仕業である可能性が高いと地元警察に伝えた。当時のFBI捜査官は、連続殺人犯は「自分がコントロールできる若い女性を狙う性的サディスト」で、孤独で離婚歴があり、単純労働に従事してきた男性であると分析した。その上で、「彼は私たちとゲームをしており、遺体をコンテナに入れて野外に放置している」と語った。

 セントルイス郡警察署殺人課で、何年にもわたって調査に関与してきたジョー・バーグーン氏は、ミハンの遺体が発見された後、一連の容疑者が全員除外されたと述べた。犯人はいつも夜間に死体を投棄し、さまざまな警察の管轄区域で犯行を重ねているようだった。ある男性が何年間も警察にマークされていたが、彼はゲイリーではなかった。ジョー氏によると、そもそも誰もゲイリーに注目していなかったという。

連続殺人鬼は「博士号持ちのインテリ」だった! 遺体を箱詰めし続けた男の素顔の画像4画像は、「YouTube」より

 今年初め、ミズーリ州オーファロン警察のジョディ・ウェバー氏は、リンカーン郡の犯罪現場から採取されたDNAをセントチャールズ郡犯罪研究所に送った。そこで取得されたDNAプロファイルからゲイリーがパッケージキラーであることが判明した。検察官はゲイリーに、死刑を求刑しないことと引き換えに自白を求めた。

 ゲイリーはジョディ氏への手紙の中で次のように書いた。

「私は今でも、過去におけるネガティブで、暗く、短い期間が嫌いです。私はひどい過ちを犯しており、おそらく心から安らかに休むことはできないでしょう。しかし、過去の過ちについて現実と向き合い、真実を明らかにすることで償いができることを望み、祈っています。私は許しを求めているのではなく、これらの未解決事件の終結に寄与したいと思っています」

 ゲイリーは腎不全を患っていて、長く生きられないと考えられている。パッケージキラーは、残された時間で事件の真相を語っていくことになるのだろう。

動画は、「YouTube」より


参考:「STLtoday」、「KSDK」、ほか

関連キーワード:, , ,

文=標葉実則

タヒねばいいのに → しねはみのり → 標葉実則。エログロオカルトを得意とするライター。世界中の猟奇事件、奇病、フェチ、カルト宗教、オカルト、都市伝説、陰謀論などのアングラ情報を蒐集して文章化します。
・ ツイッター @Minori_Shineha
・ 忘備録「タヒネバ」 https://tahineba.com

標葉実則の記事一覧はこちら

※ 本記事の内容を無断で転載・動画化し、YouTubeやブログなどにアップロードすることを固く禁じます。

人気連載

danger
イタコ、霊媒、エロ祈祷…エログロナンセンスな超常現象ドキュメンタリー『恐怖・怪奇・悪霊 超常現象の世界』とは?

イタコ、霊媒、エロ祈祷…エログロナンセンスな超常現象ドキュメンタリー『恐怖・怪奇・悪霊 超常現象の世界』とは?

※こちらは2020年の記事の再掲です。 ――絶滅映像作品の収集に命を懸ける男・...

2024.02.27 08:00奇妙
青酸カリで人を殺すのは意外と難しい。推理小説のトリックは概ね間違いだった!?

青酸カリで人を殺すのは意外と難しい。推理小説のトリックは概ね間違いだった!?

【ヘルドクター・クラレの毒薬の手帳 第1回、青酸カリ/後編】  ※本記事は2...

2024.02.07 08:00科学
【毒薬の手帳】ググっても出てこない、青酸カリの本当の話

【毒薬の手帳】ググっても出てこない、青酸カリの本当の話

本記事は2015年に掲載された記事の再掲です。 【ヘルドクター・クラレの毒薬の...

2024.02.06 08:00科学
九州地方で正月に行われていた飲尿儀式の伝統があった!?

九州地方で正月に行われていた飲尿儀式の伝統があった!?

※本記事は2018年の記事の再掲です。 【日本奇習紀行シリーズ】 九州地方 ...

2023.12.30 08:00奇妙
“神の領域”を見た超能力者「赤松瞳」人類を救うために彼女が残したものとは…

“神の領域”を見た超能力者「赤松瞳」人類を救うために彼女が残したものとは…

不思議ジャーナリスト・広瀬学が渋谷クロスFMのラジオ番組のレギュラー出演者にな...

2024.05.20 18:00スピリチュアル

連続殺人鬼は「博士号持ちのインテリ」だった! 遺体を“箱詰め”し続けた男の素顔のページです。などの最新ニュースは好奇心を刺激するオカルトニュースメディア、TOCANAで

トカナ TOCANA公式チャンネル