「不具合は全部マンデラ効果のせい。パラレルユニバースの影響」米企業のクレーム対応が超話題! 社長の“斬新すぎる釈明”の真意は…!?

※ こちらの記事は2019年7月8日の記事を再掲しています。

「不具合は全部マンデラ効果のせい。パラレルユニバースの影響」米企業のクレーム対応が超話題! 社長の斬新すぎる釈明の真意は…!?の画像1
クリストファー・アナトラ社長。画像は「YouTube」より引用

 米企業の社長が顧客からのクレームに対し、「マンデラ効果」が原因だと釈明、波紋を広げている。

 海外ニュース「Daily Dot」(6月28日付)によると、食品配送ソフトウェア企業「NECS」の主力製品であるソフトウェア「entrée」に不具合が生じていることが前々から指摘されてきたが、この度YouTube上で、社長のクリストファー・アナトラ氏が、不具合はソフトウェアの問題ではなく「マンデラ効果」のせいだと語ったというのだ。

・ Tech company blames ‘Mandela effect’ following software complaints – The Daily Dot

■マンデラ効果

「不具合は全部マンデラ効果のせい。パラレルユニバースの影響」米企業のクレーム対応が超話題! 社長の斬新すぎる釈明の真意は…!?の画像2
画像は「YouTube」より引用

 人種差別政策・アパルトヘイトの撤廃に尽力した20世紀の世界的なトップリーダーの一人であるネルソン・マンデラ氏は、2013年に亡くなった。しかし、このニュースが流れた時、少なくない人々の頭の中にクエスチョンマークが浮かんだという。故人にとっては不本意極まりない話にはなるだろうが、とっくの昔(1980年代)にマンデラ氏は亡くなっていたと思い込んでいた人々がかなりの数いたのだ。

 また、米コメディアンのシンバッドが90年代に“Shazaam”という映画にランプの妖精として出演していたと記憶している人が多数いるにもかかわらず、そのような映画は存在しないという話もある。

 こうした過去の疑いようのない記憶が、事実と反するものになってしまっている(と当人には思える)現象が「マンデラ効果」と呼ばれている。

■「不具合は全てマンデラ効果のせい」社長が熱弁

 NECSのソフトウェアentréeは、食品卸業者のストック、配送先などを管理しているが、ここ数年間、その内部データが勝手に変更されているというクレームが利用者から立て続けに寄せられているという。

 たとえば、普段は月に20箱のフライドポテトを発注しているレストランが、今月は5箱に激減したなど、普通に考えればありえなさそうな変更がされてしまっているそうだ。

「不具合は全部マンデラ効果のせい。パラレルユニバースの影響」米企業のクレーム対応が超話題! 社長の斬新すぎる釈明の真意は…!?の画像3
画像は「YouTube」より引用

 アナトラ社長は、こうした現象は決してソフトウェアの不具合ではなく、マンデラ効果によるものだとさまざまな例を出し熱弁している。たとえば、アボカドの種類であるHASS種をHAAS、CUP NOODLEをCUPPA NOODLEと記憶している人が多くいるなど。

 アナトラ社長によると、これは量子力学が指し示しているところのパラレルユニバースの影響であり、別の時間軸に入り込んでしまっていた可能性があるという……。

 一企業の社長が公にマンデラ効果について語るなんてこれまでなかったことだが、これって責任逃れの苦しい言い訳なのでは? 

 真相は全く違った。

「不具合は全部マンデラ効果のせい。パラレルユニバースの影響」米企業のクレーム対応が超話題! 社長の斬新すぎる釈明の真意は…!?の画像4
画像は「YouTube」より引用

 データが合致しないというクレームは確かに顧客からあるそうだが、マニュアルでデータを照合するとしっかりと合致することばかりなのだという。この照合作業にNECSの従業員は労働時間の20%を浪費しており、会社の大きな負担になっているそうだ。

 つまり、アナトラ社長は顧客の“記憶違い”を直接指摘する代わりに、「ソフトウェアのせいでも、顧客の皆さんのせいでもなく、マンデラ効果のせいです」とオブラートに包んで表現したというわけだ。

 なかなかウィットに富んだ社長だが、彼の真意は顧客に理解されたのだろうか?

参考:「Daily Dot」、「YouTube」、ほか

編集部

TOCANA|世界をオルタナティブな視点で読み解く
Twitter: @DailyTocana
Instagram: tocanagram
Facebook: tocana.web

※ 本記事の内容を無断で転載・動画化し、YouTubeやブログなどにアップロードすることを固く禁じます。

人気連載

フォトショ以前のコラージュ写真と戦前の犯罪現場写真集! 驚異の陳列室「書肆ゲンシシャ」が所蔵する奇妙な本

フォトショ以前のコラージュ写真と戦前の犯罪現場写真集! 驚異の陳列室「書肆ゲンシシャ」が所蔵する奇妙な本

――【連載】驚異の陳列室「書肆ゲンシシャ」が所蔵する想像を超えたコレクションを徹...

2022.11.17 17:00歴史・民俗学
「ロシアは弱い核兵器を使わない」 最強水爆“ツァーリ・ボンバ”級核でウクライナを完全破壊か?(ジェームズ斉藤)

「ロシアは弱い核兵器を使わない」 最強水爆“ツァーリ・ボンバ”級核でウクライナを完全破壊か?(ジェームズ斉藤)

【連載:某国諜報機関関係者で一切の情報が国家機密扱いのジェームズ斉藤(@Jame...

2022.10.25 20:00第三次世界大戦
ロシア軍敗北は演出、クリミア橋爆破は「核兵器使用のため」だった! プーチンの謀略で“欧州経済崩壊&NATO分裂”へ(ジェームズ斉藤)

ロシア軍敗北は演出、クリミア橋爆破は「核兵器使用のため」だった! プーチンの謀略で“欧州経済崩壊&NATO分裂”へ(ジェームズ斉藤)

【連載:某国諜報機関関係者で一切の情報が国家機密扱いのジェームズ斉藤(@Ja...

2022.10.24 20:00第三次世界大戦
円安は来年3月に終わるはずだった…「1ドル=200円超」岸田政権の売国級判断で貧困加速へ! ジェームズ斉藤

円安は来年3月に終わるはずだった…「1ドル=200円超」岸田政権の売国級判断で貧困加速へ! ジェームズ斉藤

【連載:某国諜報機関関係者で一切の情報が国家機密扱いのジェームズ斉藤(@Jame...

2022.10.20 20:00陰謀論・政治
年末に向けて心身を整える波動商品3選! 人工知能にも勝てる美容クリーム、金運が上昇する念写写真、低周波が効く波動鉱石

年末に向けて心身を整える波動商品3選! 人工知能にも勝てる美容クリーム、金運が上昇する念写写真、低周波が効く波動鉱石

 不思議ジャーナリストの広瀬学氏は、科学では解明できないこの世の不思議を探求...

2022.11.18 14:00スピリチュアル

「不具合は全部マンデラ効果のせい。パラレルユニバースの影響」米企業のクレーム対応が超話題! 社長の“斬新すぎる釈明”の真意は…!?のページです。などの最新ニュースは知的好奇心を刺激するニュースを配信するTOCANAで

人気記事ランキング05:35更新

トカナ TOCANA公式チャンネル