ロズウェルに向かって“走って”いた「空飛ぶ円盤」、高速道路で警察に検挙される

画像は「Crawford County Sheriff’s Office(Facebook)」より

 アメリカはミズーリ州にて、警察がハイウェイを走行中の「空飛ぶ円盤」を検挙したというとんでもない事件が起きた。

 この事件は28日金曜日の夕方、同州キューバ市の近くで起こった。地元の保安官事務所がSNS上で語った所によると、 州間高速道路44号線にて金属製のUFOらしき奇妙な車両を確認。アダム・カーナル保安官は、この「UFO」が期限切れのナンバープレートを所持していたこと、また高速道路で車線内にとどまらなかったことが確認されたため、停車させ交通違反で検挙した地元メディアは伝えている。 ちなみに前者の違反について同署は「運転手はクリプトン星に戻ったら違反内容を処理すると断言した」と冗談めかして答えている。

 ちなみにこのUFOは先週末にニューメキシコ州ロズウェルで開催されたUFOフェスティバルに向かう途中だったという。カーナル保安官は運転手に「高速道路でのワープスピードの厳守と、走行中はフェイザー(スタートレックシリーズに登場する架空の武器)をスタン状態(殺傷力のない状態)にしておくよう警告」し、彼のロズウェルでの週末を台無しにしないために、警告で釈放したとのことだ。

関連記事:Coast to Coast AM

【本記事は「ミステリーニュースステーション・ATLAS(アトラス)」からの提供です】

関連キーワード:,

文=飯山俊樹(ミステリーニュースステーションATLAS編集部)

ミステリーニュースステーションATLAS編集部員
ミステリー&オカルト専門ニュースサイト「ミステリーニュースステーションATLAS」では、UFO、UMA、幽霊、怪談、都市伝説など過去から最新のニュース紹介。

飯山俊樹(ミステリーニュースステーションATLAS編集部)の記事一覧はこちら

※ 本記事の内容を無断で転載・動画化し、YouTubeやブログなどにアップロードすることを固く禁じます。

人気連載

“神の領域”を見た超能力者「赤松瞳」人類を救うために彼女が残したものとは…

“神の領域”を見た超能力者「赤松瞳」人類を救うために彼女が残したものとは…

不思議ジャーナリスト・広瀬学が渋谷クロスFMのラジオ番組のレギュラー出演者にな...

2024.05.20 18:00スピリチュアル

ロズウェルに向かって“走って”いた「空飛ぶ円盤」、高速道路で警察に検挙されるのページです。などの最新ニュースは好奇心を刺激するオカルトニュースメディア、TOCANAで

人気記事ランキング更新