>  > レンブラント-17世紀の“ゴーストペインティング”問題とは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント0
レンブラント作品、作者は本人ではなかった! 17世紀の“ゴーストペインティング”問題とは?

――エカキで作家・マンガ家、旅人でもある小暮満寿雄が世界のアートのコネタ・裏話をお届けする!  耳が聞こえない作曲家として活動していた佐村河内守氏だが、彼はまさに世間がアーティストに期待する理想像を演じきった人間だったと言えよう。プロデュース能力はあったのだから、その才能を活用して他の誰かを売り出せばよかったのだが、ご本人は自分が表舞台に出ないと気が済まない人だったのかもしれない。  また...