>  > マララさんのノーベル賞とフリーメイソン

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント0
ノーベル平和賞マララさんの知られざる真実 ― すべてはフリーメイソンの意向だった!?

 ノルウェー・ノーベル賞委員会は、今月10日、2014年のノーベル平和賞を、インドのカイラシュ・サティアティ氏とパキスタンのマララ・ユスフザイ氏の2人に授与することを決めた。イスラム教スンニ派を信仰するパシュトゥーン人の家庭に生まれたマララさんは、17歳という史上最年少でのノーベル賞受賞者となった。  かねてよりパキスタンで女性が教育を受ける権利を訴えてきた彼女は、2012年10月、「欧米の...

人気連載

“せむし男表現”をめぐる日本と欧米の温度差 ― 絶滅した「せむし男映画」の世界【後編】

※イメージ画像:『ヘルショック 戦慄の蘇生実験 デジタル・リ...

なぜ、せむし男は消えたのか? ― 絶滅した『せむし男映画』の世界【前編】

――絶滅映像作品の収集に命を懸ける男・天野ミチヒロが、ツッコ...