>  > 被害者が本気で考えるストーカー対策

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント0
ストーカー事件において“刑事の勘”は当てにならない! 被害者が本気で考える、ストーカー対策

~【ジャーナリスト渋井哲也のひねくれ社会学】都市伝説よりも手ごわいのは、事実だと思われているニセモノの通説ではないだろうか? このシリーズでは実体験・取材に基づき、怪しげな情報に関する個人的な見解を述べる~  警察庁によると、ストーカー規制法の施行後、ストーカーの認知事案(刑罰法令に触れない行為を含む)は、増加したという。そんな中、あらためてストーカー対策を考える「ストーカー対策研究会議」...