>  > なぜ殺された? イスラム国と日本の誤算

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント0
関連キーワード:イスラム国, テロ, 後藤健二, 湯川遥菜
【イスラム国事件】なぜ、2人は殺されなければならなかったか? アメリカを意識しすぎた日本の誤算

 イスラム教スンニ派過激組織「イスラム国(IS)」により、湯川遥奈さんと後藤健二さん2人の日本人男性の命が奪われた。  そもそも、湯川さんが拘束されたとニュースになったのは昨年の8月のこと。後藤さんも11月にはISに拘束されていたと報じられている。ISはこの時期になってなぜ、拘束中の日本人2人を表に出したのか。政府系シンクタンク研究員のAさんは、「安倍首相の中東歴訪がトリガーになった」と語る...

人気連載

奇習! 全裸で拘束されて晒される不貞の男女―おぞましき裸刑の実態

【日本奇習紀行シリーズ】 山梨県・某地方 ※イメージ画像:T...

意図を超えてやってくるものを意図的に働きかけるパラドクスとは? シュルレアリスト・瀧口修造が追い求めた「デカルコマニー」

【拝啓 澁澤先生、あなたが見たのはどんな夢ですか? ~シュル...