>  > なぜ殺された? イスラム国と日本の誤算

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント0
関連キーワード:イスラム国, テロ, 後藤健二, 湯川遥菜
【イスラム国事件】なぜ、2人は殺されなければならなかったか? アメリカを意識しすぎた日本の誤算

 イスラム教スンニ派過激組織「イスラム国(IS)」により、湯川遥奈さんと後藤健二さん2人の日本人男性の命が奪われた。  そもそも、湯川さんが拘束されたとニュースになったのは昨年の8月のこと。後藤さんも11月にはISに拘束されていたと報じられている。ISはこの時期になってなぜ、拘束中の日本人2人を表に出したのか。政府系シンクタンク研究員のAさんは、「安倍首相の中東歴訪がトリガーになった」と語る...

人気連載

ポール・オースターファンはなぜ“狂気の”ジャベスを知らないのか?

【拝啓 澁澤先生、あなたが見たのはどんな夢ですか? ~シュル...

震災後の自主規制はいつまで続く? 今年の3.11、テレ東も放送映画を変更していた…

――絶滅映像作品の収集に命を懸ける男・天野ミチヒロが、ツッコ...