>  >  > 1週間ウンチをしないとどうなる?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント3
関連キーワード:

人体の驚異

,

便秘

,

健康

,

清水ミロ

 人間が生きていくには栄養摂取が必須だが、同様に栄養を吸収した後の食物を体外に排出しなくてはならない。その頻度は人それぞれでも便通が滞ってしまうと、時には命に関わる深刻な問題に発展する。

 日本では1億2千万あまりの人口のうち、分かっているだけでも約700万人が便秘を訴えているといい、現在約3億の人口が今も増え続けているアメリカでは実に約6,300万人もの人々が便秘に関する何らかの症状に悩まされているという説もある。1月14日付の「Medical Daily」に報じられた便秘に関するニュースを元に便秘の恐怖をお伝えしたい。


■「糞塊埋伏(ふんかいまいふく)」という症状の恐怖!

constipation1.JPG
Medical Daily」の記事より

 もしも1週間、便通がなかったら人体には何が起こるのだろうか? 何日も便通がないという事は本来、病院で診療が必要な症状だそうだ。最近では大きな病院に「便秘内科」という専門の科があるというのだからどれだけ便秘に苦しんでいる人がいるのかが伺える。

 ではそもそも便秘とは何をもってして便秘というのか。明確な定義はないようだが、一般的には排便が週2回以下の状況が3ヵ月以上続く事を「慢性便秘」と呼ぶようだ。男性よりも女性の方が便秘の症状を訴える事が多いという意見もあるが、昨今は便秘に悩む男性も増えている。

 便秘が続くと「宿便」という症状にたどり着く。別名「糞塊埋伏(ふんかいまいふく)」。何とも恐ろしい字面だが、症状としては乾燥して硬くなった便が直腸に溜まっていくものであり、本来ならば排泄物と共に体内から出て行くべき毒素が排出されず、体内に留まってしまうという、その字面に負けない程の恐ろしさなのだ。その結果、腹痛や肌荒れ、体臭や口臭のような症状から、いぼ痔、腸閉塞、さらには動脈硬化や大腸がんという命を脅かす病にまで発展することもあるのだ。


■あなたも危ないかもしれない? 便秘になりやすい状況とは

 一般的に知られているのは水分不足や生活リズムの乱れ、偏った食生活や現代社会の深刻な問題であるストレス。そして座っている時間が長く、運動をしない人や、病気または怪我が原因で寝たきりの人、腸の筋肉に直結している神経に損傷を受けた場合なども慢性の便秘になるリスクがあるという。

 また、妊娠初期の妊婦の便秘も珍しくなく、ホルモンバランスや、つわりなどによる食生活の変化が理由で便秘になりやすいと考えられている。そして最も問題視されているのは薬だ。糞塊埋伏のケースの多くは慢性便秘のため下剤を常用している人に見られる。下剤以外でもメタドンやコデインなどの鎮痛剤や、慢性閉塞性疾患の治療に用いられる抗コリン剤(胃腸の過活動による胃痛、腹痛や吐き気の抑制等)などが挙げられる。これらの薬剤を使用し続けた後に止めると、体内の筋肉が自らの力で便を押し出すという事を忘れてしまっているため、便意を感じなくなってしまうという、恐ろしい事実も覚えておきたいところだ。

関連キーワード

コメント

3:匿名2015年4月23日 09:17 | 返信

私は極度の便秘から虚血性大腸炎を繰り返している。
処方される薬、腸内洗浄その他何をしても腸が動いていないことが確認された。
排便は月一回便座に座り、いきみながら腹筋をして出す。
様々な治療をするも効果がない。
私は若いうちにこれが原因で死ぬのだろうと思う。

2:匿名2015年2月 9日 17:24 | 返信

オリーブオイルがお勧めだな 毎日味噌汁に入れてそのまま表面をすするようにして飲む 混ぜると不味いのでお勧めしない 腸内に油膜を張ってくれるからスルスルでるぞw後ヨーグルトはお腹を冷やすので逆効果

1:匿名2015年2月 9日 09:14 | 返信

「便秘で死んだ人が居る」で検索掛けると引っ掛かる、不審死の解剖所見画像在ったけど最近は引っ掛からないのかな・・・。

コメントする

お名前
コメント
画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。