>  > ポルノの帝王が考案した「ネット集客法」が素晴らしい

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント0
関連キーワード:

ポルノ

,

ワタナベヒロユ機

dorcel0630-3.jpg
画像は、「canneslions.com」より

 毎年6月にフランスで開かれるカンヌ国際クリエイティビティフェスティバル。この世界最大規模を誇る広告コンペティションに出品された、ある広告キャンペーンが、世界中から集まった海千山千の広告業界関係者を湧き立たせた。

 広告代理店の「マーセル」が、フランスの大手ポルノビデオメーカーである「マークドーセル」の依頼で制作したキャンペーン「#HANDSOFF」だ。このキャンペーンのキモは、意表を突きつつもターゲットである男性の心理を巧みにムラムラさせる、シンプルかつ冴えたアイデアにあった。


■ヨーロッパのポルノの帝王の悩みは海賊版

dorcel0630.jpg
「Marc Dorcel」公式サイトより

 キャンペーンの最大の目的は、いかにしてユーザーをマークドーセルの有料ポルノ視聴サービスに加入させるか、だ。

「ヨーロッパポルノの帝王」と名高い経営者のマーク・ドーセル氏は問題を抱えていた。そう、それは、自社の有料のオンライン視聴サービスの加入者が増えないことだ。理由はインターネットにある。

 いまやインターネット上には、一生かけても見切れないほど大量のアダルトコンテンツが違法にアップロードされ、誰もが簡単かつ無料で観ることができる。タダで手には入るなら、いわゆるズリネタごときに積極的にお金を払いたいと思う人は、正直な話、少ない。では、どうすればユーザーはお金を払ってくれるのか?

 そこで、マーク氏が考え出したアイデアは「高品質なストリーミングビデオを提供すること」だった。「高品質な映像の素晴らしさを知れば、程度の低い海賊版に勝てる」と判断したわけだ。そしてマーク氏は、高品質なビデオの素晴らしさをユーザーに知ってもらうために特設サイトを設置。同社の全作品を無料で公開することを決断した。ただし、ある条件をつけて……だ。ここからが広告代理店の「マーセル」の腕の見せどころだ。

関連キーワード

コメントする

お名前
コメント
画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。