>  > 【スクープ】“放射能が消える”特殊な電解水が日本で発見される!?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント23
関連キーワード:

放射能

,

消える

,

深笛義也

,

電解水

housyasei0912.jpg
画像は、ANNnewsより

「大きな発見」は、それまでの常識を覆したところに生じる。発見が偶然から生じることも、歴史上に多くあることだ。今回紹介する「発見」も、そうした偶然から生まれたものだった――。

 現在、福島で行われている「除染」。それは、福島第一原発事故によってまき散らされた放射性物質が付着した表土を剥ぎ取り、あるいは枝葉などを集めて袋に詰める、という果てしない作業だ。福島で原発に近い地域に行けば、巨大な袋がたくさん積み重ねられた光景に出くわす。放射性物質を袋の中へ移しているだけであり、「除染」ではなく「移染」と呼ぶべきだという声も多い。

miyamotosyoichi0912.jpg
宮本氏近影

 そんな中「放射能そのものを消す」という、これまでの科学の常識を覆す技術に注目が集まっている。この技術の普及に奮闘しているのは、聖環境開発株式会社の代表取締役である宮本祥一氏だ。

 宮本氏は科学者や技術者ではなく、半導体に関わるセールスを行っていた。ふとしたきっかけから、ある機械から生み出される特殊な電解水に、宮本氏は着目した。

「細菌感染して弱っている猫がいて、 試しにその電解水を飲ませたら、元気になったんです。それで、なんかあるって思いました」

 試行錯誤を重ねて宮本氏は、この特殊な電解水が放射能に効果があるとの考えに至る。そして2011年7月から福島県に入り、電解水を生成する装置を開発。それが「放射性物質低減化装置 GFX11―MA001」だ。

gfx11.jpg
GFX11―MA001


■放射能が消える? 実験内容

jikkenn.jpg
画像は、実際の実験の様子

 放射能汚染された、土、石、稲わら、コケ、キノコなどを用いて実験が繰り返される。それらを電解水に浸けるのではなく、上から電解水を噴霧すると効果があることが分かった。放射能汚染された土壌に、その電解水を噴霧した結果について、2014年2月、公益財団法人「原子力バックエンド推進センター」で測定が行われた。土壌そのもの、水道水を噴霧した土壌、2種類の電解水をそれぞれ噴霧した土壌の4種類が、密封されたプラスチック容器に入れられ、セシウム-137の濃度について測定された。

 土壌そのものの濃度は、1Kgあたり898、000ベクレル。電解水Aを噴霧された土壌の濃度は、1Kgあたり542,000ベクレル。電解水Bを噴霧された土壌の濃度は、1Kgあたり611,000ベクレル。ちなみに、水道水を噴霧した土壌は960,000ベクレルで元に戻っていた。

syorigo-2.jpg
画像は、原子力バックアンド推進センターで行われた測定結果。確実に数字に現れているのがわかる


 電解水Aの噴霧で39%、電解水Bの噴霧で31%、放射性濃度が低減している。右上の画像を見れば一目瞭然だが、密封された容器内で放射能はどこにも行きようがない。つまり、空中に散布された可能性や土中に埋まった可能性も否定される。まさに「放射能が消えた」としか言いようがない結果なのだ。もちろん、「放射能が消えるメカニズムは不明」。だが、何度実験を重ねても「消える」のだ。

コメント

23:匿名2016年7月30日 02:29 | 返信

事実なら凄いよね
ウソの場合は一生刑務所レベル。余りに人を惑わす悪質極まりないデマだからな。
抗がん作用があるって言って患者が治療やめて怪しい商品使って結局亡くなる商品とかと同じくらい悪質。

22:電気や2016年7月26日 10:41 | 返信

グダグダ実験とか理論とか言う前に、福島で電解液を散布して、結果を見るのが早道だと思う。

21:匿名2016年7月19日 21:57 | 返信

僕もGFX11―MA001を使ったら宝くじが当たって彼女も出来ました!もうGFX11―MA001は手放す事が出来ません!こんなに素晴らしい物なので星5つの評価をしたいのですが、部屋に置くには大き過ぎるので、今後の小型化に期待してあえて星4つにしました!

20:匿名2016年2月29日 22:50 | 返信

おい宮本!オボカタみたいに炎上で有名になろうとしてるのか?
最終的に本出して儲けるつもりだろwww

19:匿名2015年9月24日 02:07 | 返信

電解水を作る過程(電子のやりとり=化学反応)

放射能(原子核内の陽子や中性子のやりとり=核反応)
では反応の本質が違う。

放射能(放射線の発生)は原子核が崩壊して別の原子になるときに放射線が出ることなのでその電解水とやらが”放射能を減らす”ならば原子核の崩壊を止めているか崩壊の際に出る放射線を止めているかのどちらかということになるが、たかだか電子がちょっと多かったり少なかったりするだけの水がそんな能力を持ち得るのか?

って話だな。

ちなみに、元ネタの放射線量はガンマ線量なのでこれを止めるのは10cm厚程度の鉛板が必要。

18:匿名2015年9月23日 22:52 | 返信

百聞は一見にしかず。
インチキかどうか、実際にこの電解水を汚染地域一帯に噴霧してみればいい話だよ。
但し、費用は成功報酬で。「効果がなければビタ一文払わない」事にすればいい。

17:匿名2015年9月22日 14:13 | 返信

・電解水→化学反応
・放射能→核分裂反応
高校レベルの物理・化学の知識があれば、即、似非化学・デマだとわかるはず。

16:大学教授2015年9月22日 03:49 | 返信

これはデマ。ありえません。

15:匿名 農夫2015年9月21日 11:18 | 返信

とにかく、グズグズしないで、困っている土地に撒いて下さい。地元の人々のためにも・・・

14:匿名2015年9月20日 21:26 | 返信

オカルト?
理論が示されてないし、にわかには信じがたいかと。

13:夢ッ破2015年9月20日 17:31 | 返信

大がかりな詐欺だこと。ただの質の悪いジョーク。

12:匿名2015年9月19日 22:06 | 返信

ところで、記事に登場する「原子力バックエンド推進センター」は、官僚の天下りのために作られた利権団体でして、放射性物質に関する仕事を右から左に流してマージンを受け取るだけのものです。キックバックだの何だので、ろくでもない不正経理が問題視されていて、マトモに核物理学に関して教育を受けた人間はおらんはず。いるのは、文科の役人崩れだけ。

11:匿名2015年9月19日 21:57 | 返信

『原子力や物理学の研究者にとって、データに示された「放射能が消えている」という事実はそう簡単に受け入れられるものではない。』
単純に、事実ではない全くの嘘だから。というだけの話。

10:匿名2015年9月19日 01:01 | 返信

水素水詐欺ここまで来たか

9:匿名2015年9月19日 00:26 | 返信

まあ、万病に効くかのように謳われ極端な高値で販売される数々の怪しげな物質の多くも、国家機関だの大学だのの名前を出して効能が証明されたなどと言っているわけで。
そして消費者は名前を使われている組織にいちいち真偽を問い合わせたりしないし、何年か後に研究の進捗や使用後の経過を調べたりもしない。

8:匿名2015年9月19日 00:22 | 返信

まあ、万病に効くかのように謳われ極端な高値で販売される世間の数々の怪しげな物質の多くも、国家機関だの大学だのの名前を出して効能が証明されたなどと言っているわけで。
そして消費者は名前を使われている組織にいちいち真偽を問い合わせたりしないし、何年も経ってから購入者のその後を調べたりする術もない。

7:匿名2015年9月18日 20:36 | 返信

凄い発見の割に世間ではニュースになっていませんが?駄目元で公開してみることんをお勧めします。相当数のスポンサーが付いてもっと良い試験や実験ができますよ!

6:匿名2015年9月18日 12:08 | 返信

丁寧に検証をくり返して,有効ならつかった方が良い。

除染利権、除染ビジネスに浸かってる土建屋からすればピンハネなど出来なくなるし

面白くないのだろうけど。

『大きな発見』は、それまでの常識を覆したところに生じる。発見が偶然から生じることも、
歴史上に多くあることだ。

それは確かにってとこですね。

5:匿名2015年9月18日 09:14 | 返信

錬金術乙

4:raycy2015年9月18日 07:37 | 返信

一つ目の表、表2 でした。

3:raycy2015年9月18日 06:12 | 返信

表1の説明文中頃、エンド でなく バックアンド推進 になってました。

2:匿名2015年9月17日 19:16 | 返信

夢の電解水、宇宙戦艦ヤマトではないが、放射能除去装置、一刻も早き実現をねがいます。

1:匿名2015年9月17日 09:05 | 返信

war...war never changes

コメントする

お名前
コメント
画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。