>  > 中国のゲイ治療法がヤバ過ぎる!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント0
関連キーワード:

ゲイ

,

中国

,

平田宏利

,

治療

1026china_main.jpg
※画像「YouTube」

 イギリスの公共テレビ局チャンネル4が、中国の驚くべきゲイ治療の実態を取り上げた。中国のLGBT活動家の潜入取材により明らかにされたもので、ゲイに対し、“コンバージョンセラピー”と呼ばれる治療が施されているという。この施術の模様を映した動画では、体に直接電極を流し、同性に対し興奮しないように強制的に精神を“変換する”中国のゲイ治療法が映しだされている。

 最初は腰に電極を当てて2Vの電流を流し、次の場面では頭に電極をつけて高圧の電流を流す様子が映されている。全身がしびれて、うめく男性の姿は痛々しい。治療には本人が来ることもあるが、親が連れてくる場合もある。動画では、この治療法は科学的根拠がないと批判されている。

 中国において同性愛は合法とされているものの、いまだ社会的な偏見が根強い。国際都市である上海ではゲイカップルが手をつないで歩く姿が見られるものの、内陸部ではいぜん秘め事の世界だ。

 そのため、社会の目から逃れるように、世界一のゲイタウンといわれる日本の新宿二丁目に遊びに来るゲイもいるという。二丁目常連のニューハーフバーのママであるキャリーさんに話を訊いた。

中国から来た子は、日本のゲイコミュニティはこんなに明るいのかって驚いていたわね。中国にもゲイの出会いの場はあるんだけど、ものすごいアンダーグラウンドな場所みたい。日本じゃ女装したオカマが普通にテレビに出てるけど中国ではありえないみたいよ」(キャリーさん)

 現在、中国は13.5億人を超える人口を抱える。日本においてLGBTの割合はおよそ5%、またアメリカでは3.5%と言われている。これらの数字をそのまま当てはめれば、中国にはおよそ5,000~7,000万人の性的マイノリティが存在することになる。だが、実態はなかなか明らかになっていない。

人気連載

ポール・オースターファンはなぜ“狂気の”ジャベスを知らないのか?

【拝啓 澁澤先生、あなたが見たのはどんな夢ですか? ~シュル...

震災後の自主規制はいつまで続く? 今年の3.11、テレ東も放送映画を変更していた…

――絶滅映像作品の収集に命を懸ける男・天野ミチヒロが、ツッコ...

コメントする

お名前
コメント
画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。