• このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント6
1225KUBRICK_hon.jpg
画像は「YouTube」より引用

■死後15年目の告白

 20世紀の巨匠スタンリー・キューブリック。『博士の異常な愛情』(1964年)、『時計じかけのオレンジ』(1971年)、『シャイニング』(1980年)、『フルメタル・ジャケット』(1987年)など、次々と衝撃の名作を世に送り出して来た。

 異常なまでの完璧主義者で、非の打ち所のない映像美を作り上げてきた彼の作品は、現在でも通用する斬新さがあり、古さをまったく感じさせない。例えばSF映画の金字塔と呼ばれる『2001年宇宙の旅』(1968年)は、これまでの古典的なSF映画の常識を打ち破った超大作であった。

 そんなキューブリックが「NASAの『アポロ月面着陸の偽シーン撮影』を監督した」と告白した動画が今月ネット上で公開され、話題となっている。

 このインタビュー動画は、キューブリックが死亡する3日前に撮影されたという。彼が死亡したのは1999年3月7日であり、また、彼がアポロ月面着陸の映像をNASAに協力して撮影したという陰謀説が昔からささやかれていることから、なぜ今頃になって公開したのか?と思う人も多いかもしれない。実は、この動画はキューブリックの死後15年たってからでなければ公開してはならないという約束だったのだ。


■おさまることのないアポロ計画陰謀論

 これまでも「アポロは月に降り立っていないのではないか?」という話は、何度も取り沙汰されていた。半世紀近く経った今もその論争が続いている状態なのである。

コメント

6:匿名2015年12月31日 15:52 | 返信

この白神じゅりこって奴、ほんとくだらない記事ばかりネットで垂れ流してんな。
恥ずかしくないんだろうか。

5:匿名2015年12月31日 04:17 | 返信

昔、TVタックルのオカルト特集でアポロ宇宙船の月面着陸は全てNASAが
キューブリック監督に撮影させたものだというドキュメンタリーを流してたな
当時の責任者だったラムズフェルドまで証言していてエイプリルフールの嘘番組
とは信じられない力作だった

4:匿名2015年12月29日 21:22 | 返信

http://commonpost.info/?p=120587

コモンポストというサイトがまたこのサイトの記事・文章・翻訳を完全コピペで盗用しています

3:匿名2015年12月29日 21:20 | 返信

http://commonpost.info/?p=120587

コモンポストというサイトがまたこのサイトの記事・文章・翻訳を完全hyxhyxtsコピペで盗用しています

2:匿名2015年12月29日 08:53 | 返信

※1
YouTubeに検証動画いっぱい上がっててワロタw

1:匿名2015年12月29日 08:32 | 返信

顔がキューブリックじゃないって完璧に暴かれてるのに、よく記事にするよな

コメントする

お名前
コメント
画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。