>  > インドの大学で「ゴリラと人間のハイブリッド」誕生か?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント3
関連キーワード:

ハイブリッド

,

吉井いつき

,

理学博士

――科学分野だけではなく、オカルト・不思議分野にも造詣が深い理学博士X氏が、世の中の仰天最新生物ニュースに答えるシリーズ

 インドで人間とゴリラのハイブリッドが誕生したという驚愕のニュースが届いた。

 今月「Disclose.tv」に掲載された記事によれば、人間とゴリラの合いの子である赤ん坊が生まれたと発表したのはインド科学大学(The Indian University of Science)の研究者らだ。人間とゴリラを掛け合わせる試みは1980年代から密かに行われており、今回ついに成功したとのこと。

gorira0617.jpg
画像は、「disclose.tv」より

 記事には問題の赤ん坊の写真も掲載されている。すやすやと眠るその顔は人間よりはゴリラに似ており、浅黒い肌に深いしわが刻まれている。

 生まれた赤ん坊は『ヒュリラ(Hurilla)』と呼ばれ、生後7週間の時点で体重18.2ポンド(8.3キログラム)、身長24インチ(60センチメートル)に成長している。研究者らは体重250〜300ポンド(113〜136キログラム)、身長6フィート(183センチメートル)ほどに成長するだろうと予測している。ヒュリラの染色体は47本で人間(46本)とゴリラ(48本)の中間であり、不妊のため子孫は残せないという。

 我々は早速、生物学に詳しい理学博士X氏にヒュリラの画像を見てもらった。しかし、X氏は疑わしげな表情を崩さなかった。

「人間とゴリラのハイブリッドですか。本物とはちょっと思えません。デマにしてもゴリラよりチンパンジーの方がまだ信憑性がありますね」

関連キーワード

コメント

3:匿名2016年6月18日 22:32 | 返信

※1バカなの? そんな単純な事じゃ無いでしょ?

2:匿名2016年6月18日 22:26 | 返信

#1バカなの? そんな単純な事じゃ無いでしょ?

1:匿名2016年6月18日 07:08 | 返信

凶暴なチンパンジーと遺伝子レベルで似ているから、人間は凶暴。
元々ゴリラ系だったらもっと温厚で聡明な人間が多かったんだろな。

コメントする

お名前
コメント
画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。