• このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント0

 驚異の能力を持った生物は地球上にたくさん存在する。舌を伸ばすことができるカメレオンや、肺呼吸なのに1時間も潜水することができるクジラなど、改めて考えてみると信じがたい能力だろう。しかし、自然界にはさらにすごい能力を持った生物もまだまだいるようだ。


■0.1秒で時速100キロまで加速

1608_dobutsunouryoku_01.jpg
画像は、「YouTube」より

 口を大きく開けて襲い掛かってくる時のヘビのスピードは、なんと0.1秒で時速約100キロに達するほど。この加速度は、戦闘機をも上回り、戦闘機のパイロットが耐えられるGは9なのに対して、ヘビの加速は28Gに相当する。また、脳が高速で揺さぶられれば、通常の生物であれば脳に大きな支障が発生するはずだが、ヘビには全く問題のないことは研究者にとっても驚異的なことだという。

 ヘビの筋肉組織は約1万5,000にも上るが、これは人間の20倍。しかし、その驚異の瞬発力が、単純な筋肉量から生まれるものなのかも未だ解明されていない。ヘビはまだまだ研究者の探求心をくすぐる生物だといえるだろう。

動画は、「YouTube」より

コメントする

お名前
コメント
画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。