• このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント0

 オックスフォード大学といえばイギリスの名門中の名門大学で、ケンブリッジ大学と人気、名声、実力ともに二分する超難関大学である。しかも、オックスフォード大学の入試は、その難しさでは群を抜いているといわれている。その、オックスフォード大学の入試問題の一部が、模範解答例とともに公開されている。イギリスの「Daily Mail」紙のレポートを見てみよう。


■オックスフォード大学の入試問題

 オックスフォード大学へ入学を希望する学生は、国内で最も競争率の高い試験を突破しなければならないが、その試験そのものが単に難しいだけと誤解されているところもあるという。入試担当部の部長でもあるサミーナ・カーン博士によれば、オックスフォード大学の口述試験は、受験生の生い立ちや家庭環境に関係なく、与えられた問題に対して、どういう興味を示し、その興味を他社にどう見せることができるかを公平にはかるものであるという。現代言語学科、医学科、哲学・政治及び経済学科、数学科、臨床心理学科の各問題を見てみることにしよう。

コメントする

お名前
コメント
画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。