>  > 子どもをLSD漬けにしていたカルトの実態

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント0
子どもをLSD漬けにしていた異様すぎるカルト教団「ザ・ファミリー」の実態とは? ウィキリークスとも意外なつながり!?

「ザ・ファミリー」という団体は、「The Great White Brotherhood」とも呼ばれ、60年代半ばにアン・ハミルトン・バーンという女性がオーストラリアのメルボルン郊外でつくったカルト・グループである――。 ■「ザ・ファミリー」のはじまり  アン・ハミルトン・バーンはヨガのインストラクターだったが、徐々に自分の生徒たちにスピリチュアル思想や、地球の終わりについて語るようになって...