>  >  > トリーチャー・コリンズ症候群の女、回復の兆し?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント0
トリーチャー・コリンズ症候群の“顔面崩壊女” ― いじめ・差別を乗り越え56回の手術で回復の兆し、その全記録

 米国ユタ州のケイティ・ウィッカーさん(21歳)は過去にトカナにもしばしば登場した「トリーチャー・コリンズ症候群(顔面の骨40%が欠落した『粘土細工のような少女』――心ない言葉を跳ねのける家族の愛とサポート=アメリカ」の症状を持って誕生した。 ■トリーチャー・コリンズ症候群  ケイティさんは出生時に5万人に1人の割合で生まれてくるトリーチャー・コリンズ症候群と診断され、呼吸を助けるために気...