>  > アメリカの空に人工的すぎる“真四角の雲”が出現!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント7
関連キーワード:

HAARP

,

アメリカ

,

陰謀論

,

,

飛行機雲

 アメリカで四角い雲が撮影された。その形は自然現象とは思えないほど整っており、陰謀論者たちは極秘の気象兵器「HAARP」によるものだと訴えている。

0326cloud-1.jpg
画像は「YouTube」より引用

■米国で撮影された正方形の雲

 今月23日付の英「Express」の記事によると、謎の雲は米アリゾナ州南西部の都市ツーソンで撮影されたという。動画には四隅がほぼ直角の、正方形の巨大な雲が青い空に浮いている様子が映されている。この動画はFacebookに投稿されるとたちまち評判となった。

動画は「YouTube」より引用

 動画に映された雲の形状は自然現象とは思えないほど美しく整っている。動画を見た陰謀論者たちは、この奇妙な雲を米軍の秘密兵器「HAARP」によるものだとコメントしている。

関連キーワード

コメント

7:匿名2018年3月29日 00:27 | 返信

電波兵器も音響兵器も実在するんだから
HAARP自体はともかく、HAARP的な兵器はあると思う。

この雲の場合なら衛星から一時的にでも目隠しできれば、大軍の展開を隠したりできるわけで、十分実用的だと思う。

6:匿名2018年3月28日 10:36 | 返信

4さんHARRPは世界中にあります日本にも京都にあります
兵器として使用するには大量にある必要あるので使ってる国は限られますが

5:匿名2018年3月26日 23:52 | 返信

整った四角なのに何所か醜悪

4:匿名2018年3月26日 23:41 | 返信

珍しい現象だけど、他の所でもいくつか同じような現象起きてるからね
兵器絡めるには飛躍しすぎだろw

3:匿名2018年3月26日 20:43 | 返信

>>動画には四隅がほぼ直角の、正方形の巨大な雲が青い空に浮いている様子が映されている。

動画には四隅は映っていない!
動画では正方形かどうかの形も判別できない!(一つの角にみえる箇所しか撮影されていない)

2:匿名2018年3月26日 20:37 | 返信

俺には山の稜線で隠されただけの雲に見える。
雲の角張った部分は二つの稜線が重なった部分では?

カメラアングルも特定の部分しか撮影していない不自然さが際立っている。

1:匿名2018年3月26日 19:16 | 返信

1.飛行機雲が風で流された。(過去に例あり)
2.フェイクだった。

この二つのことしか、記事内では触れていない。HARRPについては、具体的な記述は皆無。まるで朝日新聞並みの「為にする」記事ですね。

コメントする

お名前
コメント
画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。