>  > 米議員「ロスチャイルドが世界操作」→速攻謝罪

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント0

 アメリカ政治の中枢、ワシントンD.C.の議員がユダヤ人団体に謝罪した――。謝罪の原因となった発言は「ロスチャイルド家が天気を操っている」という陰謀論コメントであった。


■米議員「ロスチャイルドが気象を操作している」

 車を運転中に鼻歌を唄ったり独り言を口にする人も少なくないだろうが、スマホやドライブレコーダーなどのデジタルデバイスに囲まれている現在は、こうしたきわめて個人的な他愛もないたわ言もしっかりと記録に残される――。

 コロンビア特別区議会・第8選挙区(DC Ward 8)選出の議員(民主党)であるトラヨン・ホワイト氏は先日の朝、職場へ向かう自動車の中でフェイスブックに投稿するための動画撮影をすべく、スマホの録画機能を作動させた。

controllingtheclimate1.JPG
トラヨン・ホワイト議員 「News Week」の記事より

 決して“ながら運転”にならないよう、スマホのカメラはフロントガラスに向けられ、ドライブレコーダーのような映像になっているのだが、運転しながらもホワイト議員の口は滑らかに動いた。つまり通勤のスキマ時間を活用して、各種の時事問題や近況などを口にしてフェイスブックのユーザーに伝えることが狙いの動画撮影なのだ。

 折しも小雪がちらつく朝だったのだが、この雪を話のタネにしてしまったことで普段は胸に秘めている“自説”が口をついて出てしまったのだ。

「今朝、ちょうどここでも雪が降りはじめてきました。雪といえば、“気象コントロール”によく注意を払ってください。天気を操作することです。ワシントンD.C.住民は我々の街は雪に負けないと自認しています。しかしながら気象をコントロールして自然災害を作り出し、その結果街を手中に収めることはロスチャイルド家の常套手段です。ご注意あれ」(トラヨン・ホワイト議員)

削除されたコメント動画 動画は「YouTube」より

 この他にも動画ではロスチャイルド家にまつわる“ジョーク”が語られ、その後に同議員のフェイスブックに投稿された。しかしこの動画を見た一部のユーザーが、ホワイト議員の発言がきわめて反ユダヤ主義的であると強く反発。すぐさま“炎上”することになり、動画は削除されることになった。

 しかしそうはいっても今のSNS全盛時代ではいったんアップロードした動画はどこかにコピーされて残っていたりするものである。ご多分に漏れずこの動画も有志(!?)によってYouTubeなどで再び公開されている。

 そしてホワイト議員はこの後すぐに公式に謝罪することになった。

コメントする

お名前
コメント
画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。