• このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント1
関連キーワード:

佐藤Kay

,

体臭

,

感情

,

歯医者

,

歯科医

,

治療

 歯科が苦手というオトナは案外多い。あのドリルのうなり音だけは、いくつになっても心地よいサウンドとして響かないようだ。そんな「歯医者さん嫌い」を、さらに地獄に突き落とすような医療研究が発表された。


■恐がる患者の体臭で歯科医のミスか増える?

 英紙「Daily Mail」(5月25日付)は、「歯科医はナーバスになっている患者の体臭を嗅ぐと、ミスが増える」というショッキングなニュースを伝えている。

 これまでの科学データから「人間は感情が高ぶっているとき、特にプレッシャーにさらされているときは、体臭がキツくなり、それは周囲も気づくほどである」ことが明らかになっている。

 ヴァレンティーナ・パルマ博士は、イタリア・トリエステにある「the International School for Advanced Studies(トリエステ国際高等研究スクール)」で、人間の運動行動における体臭の影響について研究している神経科学者だ。

 今回、パルマ博士の研究チームが行った実験は「歯科医は患者の心配を嗅ぎ取ることにより、治療技術が低下するか」というものだ。

smellyourfear1.JPG
 「Daily Mail」の記事より

 この仮説を検証するため、まず24名の歯科学生に実験ボランティアになってもらい、各自から2枚ずつ、着用済みのTシャツを提供してもらった。1枚は、難しい試験のときに着ていたもの。もう1枚は、通常の授業中に着ていたもの。

 次に、集めたTシャツすべてに体臭を隠す薬品処理を施す。その後、別の歯科学生ボランティア24名にTシャツを着たマネキンの歯の治療実習を行ってもらい、そのパフォーマンスを教官が評価するという手順だ。

 結果、試験中に着ていたTシャツのマネキンを治療したときのほうが、治療の出来がかなり悪くなることがわかった。つまり、患者のストレス臭を嗅ぎ取った医師は、よりミスしやすくなり、治療結果にも如実に表れることが証明されたのだ。

関連キーワード

コメント

1:匿名2018年7月 9日 12:31 | 返信

ひどい歯周病の JJI&BBA の口臭って最悪だぞ
部屋全体 1フロア 悪臭撒き散らす公害レベルwのもいるからな
ストレス臭より 
ドクターが くっさ~!息できねぇ~っ!!! 
と酸欠になりミスするんじゃね?


コメントする

お名前
コメント
画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。