ユネルタン症候群 ― 四足歩行する人々。生物の“退行進化”とは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ユネルタン症候群 ― 四足歩行する人々。生物の“退行進化”とは?
 私たち人類は、樹上性の猿が長い年月を経て進化した動物だ。 かつて我々の両手は前足として機能しており、その用途は現在のようにバリエーションも豊富なものではなかった。地上に生活の場を移した私たちの始祖は、やがて二足歩行を覚え、いつしか前足は物を掴んだり、投げ飛ばすといった技術を可能とする器官へと進化。現在では、歩いたり、駆け回るために使われるのは下半身から伸びる一対の足だけとなっている。 現...

    pickup

    人気記事ランキング

    写真投稿

    写真の投稿はこちら

    運営メディア