「地球史上最も危険」白亜紀の巨大肉食恐竜、スピノサウルスは水陸両生の最強怪獣だった!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
「地球史上最も危険」白亜紀の巨大肉食恐竜、スピノサウルスは水陸両生の最強怪獣だった!
 これまで、白亜紀における地上最大の暴れん坊といえばTレックス、つまりティラノサウルスに他ならなかった。しかし、ここにきて全く新しい事実が判明。米科学誌「サイエンス」によると、ティラノサウルスよりさらに巨大な肉食恐竜・スピノサウルスこそ真の王者だったのでは…? というのだ。■遂に揃ったスピノサウルスの骨 スピノサウルスが世に知られるきっかけとなったのは、今から約100年前、ドイツの古...

    pickup

    人気記事ランキング

    写真投稿

    写真の投稿はこちら

    運営メディア