白内障が“手術なし”で治る時代へ!! 「ラノステロール」点眼薬がカギだった!(最新研究)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
白内障が“手術なし”で治る時代へ!! 「ラノステロール」点眼薬がカギだった!(最新研究)
 年齢を重ねるにつれて多くの人が発症する目の疾患、それが「白内障」だ。水晶体を構成するタンパク質に変異が起こり、白く濁ることで、視界がかすんだりモノがぼやけて見えるようになる。いまだ根本的な原因は解明されておらず、治療法はもっぱら手術のみ――のはずだったが、ついにそのような状況を大きく変えることになる革命的発見がなされたという!! 今月22日、学術誌「ネイチャー」上で驚くべき成果を発表した...

    pickup

    人気記事ランキング

    写真投稿

    写真の投稿はこちら

    運営メディア