黒雲が空を覆い、赤い雪が降った日 ― いま再びアメリカに忍び寄る悪夢「ダストボウル」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
黒雲が空を覆い、赤い雪が降った日 ― いま再びアメリカに忍び寄る悪夢「ダストボウル」
 アメリカの中西部で巨大な竜巻が発生することはよく知られているが、大規模な砂嵐が原因で国土が危機に陥っていたことはあまり知られていない。 1931~1939年にかけて、アメリカ中部の大平原(グレートプレーンズ)広域で断続的に巨大な砂嵐が発生した。砂嵐の原因は人災だった。原因は、数十年にわたって農機具や鍬などで農地に過剰な肥料を混ぜたり、土に空気を混ぜ合わせるスキ込みがなされたことにある。自...

    pickup

    人気記事ランキング

    写真投稿

    写真の投稿はこちら

    運営メディア