オーパーツか! 200万年前にヒトが作った粘土像が高度すぎるミステリー!=米国

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
オーパーツか! 200万年前にヒトが作った粘土像が高度すぎるミステリー!=米国
 米アイダホ州のナンパという小さな町で200万年前に作られたとされる小さな粘土像が発見された。トカナでも「説明不可能な世界の謎」として紹介したことのあるこの粘土像だが、調べれば調べるほどその謎が深まっているということだ。■人類進化史を覆す大発見か? 1889年に発見されたというこの粘土像は、井戸掘り作業中に地下約97.6mから発掘された。井戸の堀削工事を行った作業員によると15mほど掘り...

    pickup

    人気記事ランキング

    写真投稿

    写真の投稿はこちら

    運営メディア