“人間ドーナッツ”と呼ばれたデブ、ダイエットで爽やか青年に!? 「歯腐る」「バケツトイレ」…驚愕生活とは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント0

■ダイエットに成功したギレットさん!

gilette.jpg

 「お菓子!ケーキ!食べずにはいられないッ!」そんな生活をしていた彼が、無尽蔵に食べまくるのをやめ、毎日のように運動をするようになります。その結果、約265キロあった体重が17ヶ月でなんと約75キロにまで減りました、約190キロのダイエットに成功したのです。もう“人間ドーナッツ”の姿はどこにもありません。「外科的な手術ではなくて、自分の力でダイエットできたことを誇りに思う。そして僕が痩せたことで、正しいサポートを受ければきっと痩せられると人々を啓発できるんじゃないかな」と彼は自信を持って話しています。

 写真を見ていると、本当にその変わり様に驚かされます。あまりにも減量の規模がすごいので、現実味がわかない方も多いのではないでしょうか。そんな皆様のために、今回の痩せ方を力士に例えてみますと、痩せる前のギレットさんは現役最重量力士である幕下五十四枚目の大露羅(約270キロ)です。そこから前頭三枚目の碧山(約190キロ)が放出されて、現在ギレットさんが出てきたと考えることができます、わかりやすいですね。ピンとこない方は、12日から初場所が開催されていますので、そちらでぜひご確認ください。(番付は平成26年度初場所現在)

動画は、ギレットさんのインタビュー。You Tubeより

※参照:「DailyMail

関連キーワード

コメントする

画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。