外国人はホラーやグロがお好き? フランス人が選んだ「絶対に見るべき日本映画8作品」

 映画は、海外に興味を持つきっかけとなりやすい。実際よりは少しオーバーな表現も含まれていたりするものの、その国の持つ雰囲気や文化を感じ取れるからだろう。そう、映画は国の第一印象を決める素材にもなりうるのだ。では、「映画=その国の印象を簡単に伝えるもの」という前提ありきで、読者のみなさんに問いたい。外国人におすすめしたい日本の映画はなんだろうか?

 さて、あなたがどんなジャンルの作品を思い浮かべたかにかかわらず、多少は日本が素敵に見えるような映画を選んでしまったのではないだろうか。自分の国を紹介するのだから、それは当然とも言える。

 しかし“外国人が、外国人に対して”日本の映画をおすすめするどうなるのだろう。今回は「Kanpai」に掲載された、日本通のフランス人による「絶対に見るべき日本映画8選」を紹介しよう。

 ちなみに今回のリスト、あくまでも作成者のガエルさんの主観で、「とにかくいい!」と思える作品を選んだものであるとのこと。各作品の解説は、ガエルさん自身によるコメントを要約した。


【フランス人が選んだ、(外国人が)絶対に見るべき日本映画8作品】


1. 7人の侍(1954年/監督:黒澤明)

外国人はホラーやグロがお好き? フランス人が選んだ「絶対に見るべき日本映画8作品」の画像1画像は「Kanpai」より

 黒澤映画の中で最も成功した作品ではないでしょうか、これ。後世の作品に多くの影響を与えています。60年経った今でも、戦闘シーンや感傷的なプロットは、良い映画の例として挙げられるくらいです。


2. オーディション(1999年/監督:三池崇史)

外国人はホラーやグロがお好き? フランス人が選んだ「絶対に見るべき日本映画8作品」の画像2画像は「Kanpai」より

 彼の映画の中でも、圧倒的に高い評価を得ている作品です。暴力的な表現、印象的なキャラクター、拷問シーンなどを含んだこの映画は、ホラー映画の中でも大成功した映画だと言えるでしょう。

関連キーワード:, ,

人気連載

danger
イタコ、霊媒、エロ祈祷…エログロナンセンスな超常現象ドキュメンタリー『恐怖・怪奇・悪霊 超常現象の世界』とは?

イタコ、霊媒、エロ祈祷…エログロナンセンスな超常現象ドキュメンタリー『恐怖・怪奇・悪霊 超常現象の世界』とは?

※こちらは2020年の記事の再掲です。 ――絶滅映像作品の収集に命を懸ける男・...

2024.02.27 08:00奇妙
青酸カリで人を殺すのは意外と難しい。推理小説のトリックは概ね間違いだった!?

青酸カリで人を殺すのは意外と難しい。推理小説のトリックは概ね間違いだった!?

【ヘルドクター・クラレの毒薬の手帳 第1回、青酸カリ/後編】  ※本記事は2...

2024.02.07 08:00科学
【毒薬の手帳】ググっても出てこない、青酸カリの本当の話

【毒薬の手帳】ググっても出てこない、青酸カリの本当の話

本記事は2015年に掲載された記事の再掲です。 【ヘルドクター・クラレの毒薬の...

2024.02.06 08:00科学
九州地方で正月に行われていた飲尿儀式の伝統があった!?

九州地方で正月に行われていた飲尿儀式の伝統があった!?

※本記事は2018年の記事の再掲です。 【日本奇習紀行シリーズ】 九州地方 ...

2023.12.30 08:00奇妙
“神の領域”を見た超能力者「赤松瞳」人類を救うために彼女が残したものとは…

“神の領域”を見た超能力者「赤松瞳」人類を救うために彼女が残したものとは…

不思議ジャーナリスト・広瀬学が渋谷クロスFMのラジオ番組のレギュラー出演者にな...

2024.05.20 18:00スピリチュアル

外国人はホラーやグロがお好き? フランス人が選んだ「絶対に見るべき日本映画8作品」のページです。などの最新ニュースは好奇心を刺激するオカルトニュースメディア、TOCANAで

トカナ TOCANA公式チャンネル