海の上の宇宙船「シーオービター」!! 未知なる深海を旅する、最新の海洋調査艇!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント0

■宇宙飛行士のトレーニングに最適?

動画は、YouTubeより

 最新の海洋調査艇シーオービターであるが、人間がこのような状況下で暮らすのは国際宇宙ステーションで生活する宇宙飛行士と同じ条件だということで、将来の月面基地建設や有人探査計画に向けて訓練するための空間シュミレーターとしてNASAやESA(欧州宇宙機関)も注目。閉ざされた空間の中での集団生活ということで、16人の乗組員の心理状態の変化を調べるのにも有効だ。

 これらのことから、人々の関心と期待が高いシーオービターであるが、建築費が約48億円と大変高額であり、それが最大の欠点とされていた。しかし、フランスのクラウド資金調達サイト「KissKissBankBan」を利用し、調査艇の「目」の建設を開始するための4800万円の調達に成功。

 ルージュリ氏と彼のチームはまだまだ懐の深い資金援助を募集し、なんとか2016年の出航を目指している。まだまだ謎だらけの深海だが、ルージュリ氏の熱い思いのおかげで、まだ発見されていない海洋生物に出会える日が来るかもしれない。
(文=福島沙織)

参考:「POPULAR SCIENCE」「Sea Orbiter

関連キーワード

コメントする

画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。