渋井哲也のひねくれ社会学

東北被災地で見た幽霊 ― 無人の渋滞、女性の手…霊を鎮めるために建てられた「供養塔」の謎

関連キーワード:

,

,

,

,

東北被災地で見た幽霊 ― 無人の渋滞、女性の手…霊を鎮めるために建てられた「供養塔」の謎の画像1

 東日本大震災では、多くの犠牲者が出た。直接死は警視庁の統計では15,880人(消防庁では18,131人)になっている。そのせいもあるのか、被災地では心霊現象を体験している人たちがいた――。

 被災地では、震災以前から様々な心霊現象があったとの話を聞くが、ここにきて奇妙な話を聞いた。たとえば、トンネルでの心霊現象は、被災地のみならず、全国でもよくある。しかし、そうした心霊現象をおさめるために、地域がお金を出し合い「供養塔」を建てるという話は珍しい。しかし、被災地取材の合間にそういったことが実際に行われていることを耳にした私は、ついに、その供養塔を見つけたのだった….。


■消えた対向車

 では、まずは被災地での私自身の「心霊」体験を話しよう。宮城県南三陸町から石巻市に向かっているときだった。時間は真夜中。国道45号線を使って車で移動中だった。レンタカーを私が運転し、助手席には、一緒に取材をしていた某新聞記者が乗っていた。ほとんど対向車もない時間帯だ。

 南三陸町志津川の中心部を過ぎたあたりで、対向車がやってきた。もちろん、真夜中のため、対向車はヘッドライトをつけていた。私は「あ、やっと対向車が来たな」と思った。しかし、すれ違うはずのタイミングで、対向車がいなくなっていた。「あれ? 対向車がいない?」と思って、バックミラーやルームミラーで後ろを探した。しかし、対向車のテールランプは見えない。

 だとすれば、「脇道があったのか?」と思ったが、すれ違ったタイミングの場所には脇道もない。曲がった車も見ていない。そもそも対向車がいたことが私の見間違いだったのかと思い、助手席の記者に確認したが、「あれ? すれ違わなかったね」と言い、2人の間では不可思議な出来事となった。もしかすると、あれは、心霊現象で、亡くなったのを知らないままに、霊が車を運転していたのではないかと思えた。

人気連載

人皮装丁本、人骨ラッパ、原爆ダーツ、死後写真… 怪しい古書店「書肆ゲンシシャ」店主が明かす超絶コレクションの秘密とは?

人皮装丁本、人骨ラッパ、原爆ダーツ、死後写真… 怪しい古書店「書肆ゲンシシャ」店主が明かす超絶コレクションの秘密とは?

――【連載】驚異の陳列室「書肆ゲンシシャ」が所蔵する想像を超えたコレクションを徹...

2022.09.13 14:00日本
【沖縄知事選】琉球独立派と中国の深すぎる闇とは? 「一帯一路に沖縄活用」危うい実態をジェームズ斉藤が解説!

【沖縄知事選】琉球独立派と中国の深すぎる闇とは? 「一帯一路に沖縄活用」危うい実態をジェームズ斉藤が解説!

【連載:某国諜報機関関係者で一切の情報が国家機密扱いのジェームズ斉藤(@Jame...

2022.09.10 18:00日本
プーチンの側近ドゥーギンの娘爆殺は「生贄」だった! 驚愕の真犯人と謀略、“日本人の理解を超えた構図”をジェームズ斉藤が緊急解説

プーチンの側近ドゥーギンの娘爆殺は「生贄」だった! 驚愕の真犯人と謀略、“日本人の理解を超えた構図”をジェームズ斉藤が緊急解説

【連載:某国諜報機関関係者で一切の情報が国家機密扱いのジェームズ斉藤(@Jame...

2022.08.26 19:00海外
“プーチンの頭脳”ドゥーギンの娘爆殺をめぐる恐ろしい謎とは? 逃走経路、奇妙な追悼文… 今後の展開をジェームズ斉藤が解説!

“プーチンの頭脳”ドゥーギンの娘爆殺をめぐる恐ろしい謎とは? 逃走経路、奇妙な追悼文… 今後の展開をジェームズ斉藤が解説!

【連載:某国諜報機関関係者で一切の情報が国家機密扱いのジェームズ斉藤(@Jame...

2022.08.23 19:00海外
30歳若返る液体、酔わないマドラー、奇跡を起こす石… 究極の応用波動技術を徹底取材! 有名人が殺到する最強アイテムの秘密とは?

30歳若返る液体、酔わないマドラー、奇跡を起こす石… 究極の応用波動技術を徹底取材! 有名人が殺到する最強アイテムの秘密とは?

不思議ジャーナリストの広瀬学氏は、科学では解明できないこの世の不思議を探求し続け...

2022.09.20 13:00異次元

東北被災地で見た幽霊 ― 無人の渋滞、女性の手…霊を鎮めるために建てられた「供養塔」の謎のページです。などの最新ニュースは知的好奇心を刺激するニュースを配信するTOCANAで

トカナ TOCANA公式チャンネル