【脳の驚異】昏睡状態から目覚めたら、中国語がペラペラに!! 豪・青年の脳に一体何が?

 目を覚ますと、新しい力や才能が芽生えていることに気付き、その後の人生が一変してしまう……。まるで映画や小説のような話ですが、世界には実際にそのような体験をする人がいるようです。交通事故を境に、突然流暢な中国語を話すようになったオーストラリア人の青年が話題となっています。

Melbournian.jpg画像は「The Daily Mail」より


■昏睡状態から目覚めたら……

 9月2日付けの英紙「The Daily Mail」が伝えるところによると、その青年の名はベン・マクマホンさん(22)。メルボルン出身の彼は、今から2年前、自動車衝突事故に巻き込まれて昏睡状態に陥りました。両親は、「もしもベンさんが助かったら奇跡だ」と医師から告げられていたそうです。しかし事故から一週間以上が過ぎたある日、彼は昏睡状態から突然目覚め、驚くべき一言を発します。

Melbournian_3.jpg画像は「The Daily Mail」より

 なんとベッドの側にいたアジア系の看護師に向かって、流暢な中国語で「すみません看護師さん、すごくここが痛いのですが」と話しかけたのです。さらに中国語で、紙切れとペンが欲しいと頼んだり、そこに「お母さんを愛しています。お父さんを愛しています。絶対に回復してみせます」と漢字で綴るなど、奇跡としか例えようのない言動を見せます。父親のマークさんのもとには、驚いた看護師からすぐに電話がかかってきました。

「病院から電話があって、“ベンの意識が戻ったけれど、中国語を話すようになってしまった”というんです」
「家族に中国語が話せる人などいませんでしたから、頷きはしたものの、実際は何が起こっているのかと気が気でなかった」

このようにマークさんは当時のことを振り返ります。しかしその時、ベンさん本人は、

「最初、中国語を話しているとは、自分でも気づきませんでした。ただ単に口をついて出てきたのです。本当に自然な感じで」

という状態にあったらしく、全く意識せず中国語を話していたのだそうです。以前、学校で中国語を少しだけ習ったことがある彼でしたが、決して流暢に話すレベルには達していなかったため、驚異的な姿に本人はもちろん、周囲も大きく困惑したといいます。その後2~3日してからベンさんは英語を思い出しますが、それまでは中国語しか話さなかったようです。

関連キーワード:, , ,

人気連載

青酸カリで人を殺すのは意外と難しい。推理小説のトリックは概ね間違いだった!?

青酸カリで人を殺すのは意外と難しい。推理小説のトリックは概ね間違いだった!?

【ヘルドクター・クラレの毒薬の手帳 第1回、青酸カリ/後編】  ※本記事は2...

2024.02.07 08:00科学
【毒薬の手帳】ググっても出てこない、青酸カリの本当の話

【毒薬の手帳】ググっても出てこない、青酸カリの本当の話

本記事は2015年に掲載された記事の再掲です。 【ヘルドクター・クラレの毒薬の...

2024.02.06 08:00科学
九州地方で正月に行われていた飲尿儀式の伝統があった!?

九州地方で正月に行われていた飲尿儀式の伝統があった!?

※本記事は2018年の記事の再掲です。 【日本奇習紀行シリーズ】 九州地方 ...

2023.12.30 08:00奇妙
神の啓示で建てられた謎のビル「東京媽祖廟」に潜入=新大久保

神の啓示で建てられた謎のビル「東京媽祖廟」に潜入=新大久保

今夜21時からの『世界ふしぎ発見!』(TBS系)は、国内テレビ初取材となる台湾の...

2023.04.22 07:00スポット
南海トラフ地震は2025年ではない!? 和歌山県と伊豆半島が…危機を乗り越える3つの波動グッズ

南海トラフ地震は2025年ではない!? 和歌山県と伊豆半島が…危機を乗り越える3つの波動グッズ

不思議ジャーナリスト・広瀬学が渋谷クロスFMのラジオ番組のレギュラー出演者にな...

2024.02.20 14:00スピリチュアル

【脳の驚異】昏睡状態から目覚めたら、中国語がペラペラに!! 豪・青年の脳に一体何が?のページです。などの最新ニュースは好奇心を刺激するオカルトニュースメディア、TOCANAで

トカナ TOCANA公式チャンネル

人気記事ランキング11:35更新