超美女が肉体の98%にタトゥー&舌裂き全身改造でドラゴン化!「痛みでより強くなる」

超美女が肉体の98%にタトゥー&舌裂き全身改造でドラゴン化!「痛みでより強くなる」の画像1画像は、「The Daily Star」より

 オーストラリア・ブリスベンに住む女性、アンバー・ルークさん(26)はInstagramのインフルエンサーである。彼女は全身の98%にタトゥーを入れ、舌を半分に裂いたり耳を伸ばしたりする身体改造を実践し、自ら「ブルーアイズホワイトドラゴン(青い目の白竜)」と名乗ってきた。

 2019年8月、24歳のアンバーさんは顔全体にタトゥーを入れ、その画像をInstagramに投稿した。頬骨に666の数字を入れるなど、悪魔のようなタトゥーの画像には6,500の「いいね」がついた。1年前の顔とは完全に異なる顔となったことに対して、フォロワーからは賛否両論が巻き起こった。「誰も顔の入れ墨を消すことができないだけでなく、それは本当にあなたに似合っています」という肯定的なコメントが多数だったが、「あなたはとても美しい。顔を傷つけないでください」という否定的なコメントも散見された。

超美女が肉体の98%にタトゥー&舌裂き全身改造でドラゴン化!「痛みでより強くなる」の画像2画像は、「The Daily Star」より

 昨年10月、アンバーさんは眼球にもタトゥーを入れたが、タトゥーアーティストに眼球の深いところまでインクを入れられてしまい、3週間も目が見えなくなってしまった。しかし、「眼球への施術が正しく行われていれば、失明することはまったくありません」と前向きな発言をし、再び眼球にタトゥーを入れるつもりだと述べた。

 アンバーさんが初めてタトゥーを入れたのは16歳のときだった。当時は重度のうつ病で苦しんでいた彼女だが、タトゥーを入れたことで自信を取り戻し、自分に誇りを持てるようになったという。全身の98%にタトゥーを入れた現在、否定的なコメントを書きこむ人々に対して、「なぜ私の変化に否定的な光が当たっているのか理解できません」と反論し、タトゥーが自己表現にとって素晴らしい方法であることを強調する。

超美女が肉体の98%にタトゥー&舌裂き全身改造でドラゴン化!「痛みでより強くなる」の画像3画像は、「The Daily Star」より

 痛みによって「より強い人間」になれるというのがアンバーさんの持論である。彼女は「痛みに最善を尽くして対処することを学び、そのことで成長します」と述べ、タトゥーが「人生」であるという意見を投稿した。これに対して2,600のいいねがつき、数十件の肯定的なコメントが書きこまれた。「この自己進化のメッセージが大好きです」という意見もあれば、「自分を愛するために戦い続けてください」という意見もあった。

超美女が肉体の98%にタトゥー&舌裂き全身改造でドラゴン化!「痛みでより強くなる」の画像4画像は、「The Daily Star」より

人気連載
ナショジオも認定!呪われた世界遺産ワット・プラシーサンペット

ナショジオも認定!呪われた世界遺産ワット・プラシーサンペット

――タイ在住歴20年の私バンナー星人が、タイ社会では馴染...

人気連載
「“ナンバー2”を狙って幸せになれる人」の手相をLove Me Doが解説! 他者のサポートこそ天命!

「“ナンバー2”を狙って幸せになれる人」の手相をLove Me Doが解説! 他者のサポートこそ天命!

【手相】“ナンバー2”を狙って幸せになれる人の手 ...

人気連載
霊障に効果があるクリームが存在!高い波動で悪霊を退散する最強グッズ3選

霊障に効果があるクリームが存在!高い波動で悪霊を退散する最強グッズ3選

不思議ジャーナリストの広瀬学氏は、科学では解明できないこの世...

超美女が肉体の98%にタトゥー&舌裂き全身改造でドラゴン化!「痛みでより強くなる」のページです。などの最新ニュースは知的好奇心を刺激するニュースを配信するTOCANAで

トカナ TOCANA公式チャンネル