『クレイジージャーニー』復活、身体改造、チップ埋め込み…! 世界のカウンターカルチャーを追い続ける男・ケロッピー前田の謎に迫る!

 2021年5月19日、あの『クレイジージャーニー』(TBS系)がゴールデンタイムの特番として復活! 独自の視点や強いこだわりを持って世界を巡る人々が体験談を語るバラエティ旅番組として絶大な人気を誇っていたことを鮮明に記憶している人は多いだろう。

 今回は、超人気番組の復活を記念して、トカナのレギュラー執筆者にして、『クレイジージャーニー』に幾度も出演し、衝撃的なカルチャーの最前線を紹介してきた身体改造ジャーナリスト・ケロッピー前田さんをフィーチャーする。2017年10月の番組への初出演以来、第20回まで続いている連載「世界のカウンターカルチャーを追い続ける男! ケロッピー前田という人物の謎に迫る!」から、衝撃画像とともにダイジェスト版をお届けする。ケロッピー前田とは何者か? その活動や人となりにトカナがズバズバっと迫ってみた。(聞き手=トカナ編集部)

 

◾️2017年10月25日放送『驚異のカウンターカルチャー「身体改造」に迫る!』ボディサスペンション世界大会サスコン@ノルウェー・オスロ

――ボディサスペンションの反響はすごいかったですね! やっぱり、ケロッピーさんが最後に吊られていたのが一番印象的でした。

ケロッピー「視聴者は、綺麗な女の子たちが吊られていたからびっくりしたんじゃない。確かに僕も吊られたのはウケたけど(笑)。実際、オスロのサスペンション世界大会において、今まで日本人の参加者はゼロだったから、最初に吊られた日本人になれたことは光栄ですね」

――世界的にみて、今一番おもしろいカウンターカルチャーがボディサスペンションという理由はなんでしょうか?

ケロッピー「90年代から注目されてきたものだけど、やっとカルチャーとして成熟してきたから面白いんです。自信を持ってテレビに出せる(笑)。技術的にも美的にも確立されて、世界各国にサスペンションチームが作られ、愛好者も急増しています」

――ボディサスペンションには“瞑想効果がある”と聞きましたが?

ケロッピー「吊り方によっては瞑想的な効果もあるでしょう。それ以上に、パフォーマンスとしてのエンターテインメントな側面も大きいんです。そして、身体に負荷をかけるという意味ではスポーツでもあります。たとえば、ハングライダーやバンジージャンプみたいな、空を飛んだ爽快感や達成感も堪能できるんです」

 

◾️2018年5月9日放送『狂気の「身体改造」第2弾!体内にチップ埋め込むイベント』ボディハッキング国際会議@アメリカ・オースティン

――ボディハッキングはカルチャーショックでした! 従来の身体改造のイメージを覆す衝撃に興奮が収まりません。すでにSFの世界ですよ!

ケロッピー「アメリカのオースティンは、シリコンバレーに次ぐ全米第2のハイテク産業都市。毎年、20万人以上を動員するIT系エンターテインメント巨大フェス『SXSW(サウス・バイ・サウスウエスト)』でも有名です。取材に行ったボディハッキングの国際会議『BDYHAX(ボディハックス)』は、2016年から本格的に始動して、2018年は3回目でした」

――まだ歴史は浅いんですね。

ケロッピー「そうですね。ボディハッキングとは、身体改造の新しいジャンルで、マイクロチップを始め、磁石、LEDで光る機器などを身体に埋め込むというもの。ハッキングという言葉に表れているように、ギークとかコンピューターオタクと呼ばれる連中が、身体改造カルチャーと出会ったことから始まりました。彼らはマイクロチップを埋め込むだけでなく、自分たちでデータを自由自在に書き換え、どんどん実験を進めています。そのことで、新しいカルチャーが育っています」

――ケロッピーさんもマイクロチップを埋め込んでましたね!

ケロッピー「僕が埋め込んだマイクロチップは、NFC(近距離無線通信)機能対応のスマホで読み取り可能なNFCチップ、データの書き換えもできます。俗にRFIDチップと呼ばれている旧タイプは専用の読み取り機が必要ですが、家の鍵などの個体認証には適しています」

――ボディハッキングをオススメしたい人っていますか?

ケロッピー「まだ新しいジャンルだから、イマジネーションが豊かな人が向いていると思います。マイクロチップに対して『何の役に立つのか』というツッコミはあるじゃない。でも、世界的に実践者が急増している理由は、ほんの米粒程度のチップが入っているだけで、『私はサイボーグ』って言っちゃていいところなんだよね」

『クレイジージャーニー』復活、身体改造、チップ埋め込み…! 世界のカウンターカルチャーを追い続ける男・ケロッピー前田の謎に迫る!のページです。などの最新ニュースは知的好奇心を刺激するニュースを配信するTOCANAで

トカナ TOCANA公式チャンネル