事実は小説よりも奇なり! 250年間前に実際に報じられた珍ニュース12

関連キーワード:

,

,

,

,

 事実は小説よりも奇なり。英紙「Mirror」が、過去250年に遡りイギリスで報じられた、風変わりなニュースをまとめた本を紹介している。


■新聞のバックナンバーを丹念に読んで収集した珍ニュースの数々

事実は小説よりも奇なり! 250年間前に実際に報じられた珍ニュース12の画像1Mirror」の記事より

 作家のローナ・レビン(Rona Levin)は、18~19世紀の新聞の中からユニーク且つ好奇心をくすぐられる記事を選び出し、一冊の本『Comic, curious and Quirky News Stories from Centuries Past』にまとめあげた。せっせと図書館に通い、地道に新聞を読み調べた成果だという。その中の記事をいくつか紹介したい。

“死のコルセット”(1870年6月)
 裕福な商人の長女ドロシア・ポスルスウェイトは、自宅でパーティーが開かれた際、婚約したばかりの男性とダンスを踊っていたが、突然顔面蒼白になり、ハッハッと喘ぐように息をした後、バタンと倒れて亡くなった。医者によると、当時流行していた「タイト・レーシング(きついコルセット)」のドレスが原因だということだ。お洒落のために命を落としたのである。

“致命的なレシピ”(1830年9月)
 織物商人の妻であったミセス・ショー、は夕飯用に羊のスープを料理していた。数日前にネズミや害虫を退治するのに使う猛毒のヒ素を煮詰めたのだが、その際にシチュー鍋を誤って使用してしまったことから悲劇が起きた。ヒ素が残っていた鍋に気づかずに、出来上がったスープを飲んだミセス・ショーは激しい痛みにのたうち回った末に亡くなった。一方、同じスープを飲んだ夫の方は違和感に気づき、吐き出して生き残った。
(注:この時代は家庭でヒ素を作っていた)

“自己満足な予言”(1856年8月)
 死期が迫っていると思い込んでいた53歳の男が、棺桶を購入した。紫檀で出来ており、白いサテンや銀などで装飾が施された立派な棺桶である。届けられた棺桶を部屋の中に立てかけておいたが、ある日、男はバランスを崩してその棺桶につまづき、倒れてきた棺桶の下敷きになって亡くなった。

人気連載

人皮装丁本、人骨ラッパ、原爆ダーツ、死後写真… 怪しい古書店「書肆ゲンシシャ」店主が明かす超絶コレクションの秘密とは?

人皮装丁本、人骨ラッパ、原爆ダーツ、死後写真… 怪しい古書店「書肆ゲンシシャ」店主が明かす超絶コレクションの秘密とは?

――【連載】驚異の陳列室「書肆ゲンシシャ」が所蔵する想像を超えたコレクションを徹...

2022.09.13 14:00日本
【沖縄知事選】琉球独立派と中国の深すぎる闇とは? 「一帯一路に沖縄活用」危うい実態をジェームズ斉藤が解説!

【沖縄知事選】琉球独立派と中国の深すぎる闇とは? 「一帯一路に沖縄活用」危うい実態をジェームズ斉藤が解説!

【連載:某国諜報機関関係者で一切の情報が国家機密扱いのジェームズ斉藤(@Jame...

2022.09.10 18:00日本
プーチンの側近ドゥーギンの娘爆殺は「生贄」だった! 驚愕の真犯人と謀略、“日本人の理解を超えた構図”をジェームズ斉藤が緊急解説

プーチンの側近ドゥーギンの娘爆殺は「生贄」だった! 驚愕の真犯人と謀略、“日本人の理解を超えた構図”をジェームズ斉藤が緊急解説

【連載:某国諜報機関関係者で一切の情報が国家機密扱いのジェームズ斉藤(@Jame...

2022.08.26 19:00海外
“プーチンの頭脳”ドゥーギンの娘爆殺をめぐる恐ろしい謎とは? 逃走経路、奇妙な追悼文… 今後の展開をジェームズ斉藤が解説!

“プーチンの頭脳”ドゥーギンの娘爆殺をめぐる恐ろしい謎とは? 逃走経路、奇妙な追悼文… 今後の展開をジェームズ斉藤が解説!

【連載:某国諜報機関関係者で一切の情報が国家機密扱いのジェームズ斉藤(@Jame...

2022.08.23 19:00海外
30歳若返る液体、酔わないマドラー、奇跡を起こす石… 究極の応用波動技術を徹底取材! 有名人が殺到する最強アイテムの秘密とは?

30歳若返る液体、酔わないマドラー、奇跡を起こす石… 究極の応用波動技術を徹底取材! 有名人が殺到する最強アイテムの秘密とは?

不思議ジャーナリストの広瀬学氏は、科学では解明できないこの世の不思議を探求し続け...

2022.09.20 13:00異次元

事実は小説よりも奇なり! 250年間前に実際に報じられた珍ニュース12のページです。などの最新ニュースは知的好奇心を刺激するニュースを配信するTOCANAで

人気記事ランキング更新

トカナ TOCANA公式チャンネル