【衝撃動画】LSDを服用したヘビの踊りっぷりがキレキレだった!?

関連キーワード:

,

,

 強烈な幻覚作用をもたらす薬物として知られるLSD。今月4日、そのLSDを服用したヘビの様子を収めたとされる映像が「LiveLeak」上に投稿され、現在話題となっています。

 もはや“心ここにあらず”といった雰囲気で、ゆっくりとトグロを巻くヘビ。――と次の瞬間、まるで何かに取り憑かれたかのように、一心不乱に頭をシェイク!! そして次は長い身体をクルクル横回転!! かと思いきや、今度はひたすら地面に頭をクラッシュ!! その後は動かなくなってしまいました。

 しかし実はこの映像、1年以上前に「YouTube」で公開された動画の転載だったようです。ちなみにオリジナルの動画では、“発作を起こした”ヘビとされており、鑑賞者から寄せられている反応を見ても、一体このヘビに何が起こっているのか、正確なことは誰にも分からないようです。ちなみに撮影の経緯や理由など、動画に関する詳細は一切不明となっています。

動画は「YouTube」より

 1938年にスイスの製薬会社で誕生し、過去には精神医療などでの活用を期待され研究が盛んに進められた時期もあったLSDですが、現在は世界各国で麻薬に指定されており、所持や使用は厳しく罰せられます。服用者には、極端に瞳孔が開くなど様々な身体症状のほか、知覚や感情の著しい変化などが見られるようですが、そのメカニズムには不明点が多いとされています。

 果たしてヘビの激しい動きは、LSDの服用によるものだったのか、それとも何らかの発作に見舞われたのか、はたまた全く別の理由があったのか? 「私には本当のことが分かる!」という読者の方は、ぜひ編集部までご一報下さい。

文=編集部

関連キーワード

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ