白馬の騎士の霊か? タムワース城の心霊写真と不思議な青い砂嵐

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント0

 この2つの白い影は一体何に見えるだろうか?

 英国の「Mirror」紙がタムワース城で撮った子どもの写真の後ろに、不思議な影が2つ映っていた事件を報じている。


■奇妙な影

tamworthcastle1.JPG騎士の霊か!? 画像は「Mirror」より

 この写真でカモを見て嬉しそうに振り向く可愛い女の子は、5歳になるエイミー・ジョーンズちゃんである。リチャード・ジョーンズさん(38歳)は、自分の子供と姪のエイミーちゃんを連れ、スタッフォードにあるタムワース城に出かけた。

 ところがリチャードさんが家に戻ってきて、撮影した写真を見直しているとエイミーちゃんの後ろに奇妙な物が映っている事に気づいた。

リチャードさんは、「それが何だかはっきりと分かりませんが、私には2つの影――盾を持ち、鎧を付けた2人の騎士――に見えます」と「Mirror」紙で語っている。

 また、撮影した時は、2つの影の間にある真っ白い奇妙な物体もなかったそうだ。果たしてこれは騎士の盾なのだろうか…。


■タムワース城――多くの亡霊の目撃例

 実は、タムワース城は古くから亡霊や幽霊が数多く目撃される場所として有名な城である。いくつかのエピソードを紹介しよう。


●タムワース城で最も有名な幽霊――ブラック・レディとホワイト・レディ

 ホワイト・レディは邪悪なタークイン卿によって塔に閉じ込められた女性といわれている。彼女はその後城壁から身を投げたが、今でも彼女の泣き声が聞こえてくるということだ。

 ブラック・レディは9世紀に実在したエディッタと呼ばれる修道女の幽霊で、貴族ロバート・デ・マルミオンに修道院から追い出され、彼を呪いながら死んでいった。1949年にブラック・レディは、ゴーストハンターによって写真を撮影されている。真夜中の鐘の後で撮影された写真には、階段を下る黒いフードをかぶった人物がはっきりと映っていたという。


人気連載
油田を発見して「経済崩壊」した国・モーリタニアのやばい謎を亜留間次郎が解説! 現在は中国政府が介入し…!?

油田を発見して「経済崩壊」した国・モーリタニアのやばい謎を亜留間次郎が解説! 現在は中国政府が介入し…!?

【薬理凶室の怪人で医師免許持ちの超天才・亜留間次郎の世界征服...

人気連載
選ばれしキャバ嬢による「プロ孫」の世界 ― 1年間の研修、3つの書類、致命的ミス… 本当にあった“罪深き世界”

選ばれしキャバ嬢による「プロ孫」の世界 ― 1年間の研修、3つの書類、致命的ミス… 本当にあった“罪深き世界”

ある元キャバ嬢から聞いた怖い話です。  キャバクラが何を売っ...

関連キーワード

コメントする

画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。