全身の毛穴からツメが生えた女性 ― 世界で唯一の症例がもたらす苦難

関連キーワード:

,

,

,

■医療費の地獄

 しかし、Shanynaさんを襲った苦しみは、謎の症状だけではなかった。そう、高額な医療費だ。地元テネシー州の保険に加入済みでも、メリーランド州にあるジョンズ・ホプキンス病院での治療には適用されないため、彼女には月に25,000ドル(約290万円)もの医療費が重くのしかかっている。基金を設立して呼びかけた結果、著名人などから支援が寄せられることもあったが、積もり積もった医療費は100万ドル(約1.1億円)にも上り、到底すべてを支払い切れない。

 また、月に一度メリーランド州へと向かわねばならないことも大きな負担となっている。さらに、Shanynaさんをつきっきりで看護する必要がある母親は、病院受付係の職を失ってしまい、一家の貯金は底をついてしまった。それでも親戚や友人は、彼女のためにできる限りのことをして、回復を願い続けている。

「泣いてよいのか笑ってよいのか分からない。とても私は恵まれていると思う」(Shanynaさん)


 Shanynaさんと支援者の願いが届き、治療法が見つかる日が来ることを願ってやまない。また難病患者の支援は、アメリカのみならず日本も抱える重要な課題と言える。“民主主義”とは、「社会的弱者やマイノリティの尊重」を含意する言葉であることをもう一度噛みしめたい。

参考:Oddity Central、他

TOCANA編集部

TOCANA|世界をオルタナティブな視点で読み解く
Twitter: @DailyTocana
Instagram: tocanagram
Facebook: tocana.web

※ 本記事の内容を無断で転載・動画化し、YouTubeやブログなどにアップロードすることを固く禁じます。

人気連載

フォトショ以前のコラージュ写真と戦前の犯罪現場写真集! 驚異の陳列室「書肆ゲンシシャ」が所蔵する奇妙な本

フォトショ以前のコラージュ写真と戦前の犯罪現場写真集! 驚異の陳列室「書肆ゲンシシャ」が所蔵する奇妙な本

――【連載】驚異の陳列室「書肆ゲンシシャ」が所蔵する想像を超えたコレクションを徹...

2022.11.17 17:00歴史・民俗学
「ロシアは弱い核兵器を使わない」 最強水爆“ツァーリ・ボンバ”級核でウクライナを完全破壊か?(ジェームズ斉藤)

「ロシアは弱い核兵器を使わない」 最強水爆“ツァーリ・ボンバ”級核でウクライナを完全破壊か?(ジェームズ斉藤)

【連載:某国諜報機関関係者で一切の情報が国家機密扱いのジェームズ斉藤(@Jame...

2022.10.25 20:00第三次世界大戦
ロシア軍敗北は演出、クリミア橋爆破は「核兵器使用のため」だった! プーチンの謀略で“欧州経済崩壊&NATO分裂”へ(ジェームズ斉藤)

ロシア軍敗北は演出、クリミア橋爆破は「核兵器使用のため」だった! プーチンの謀略で“欧州経済崩壊&NATO分裂”へ(ジェームズ斉藤)

【連載:某国諜報機関関係者で一切の情報が国家機密扱いのジェームズ斉藤(@Ja...

2022.10.24 20:00第三次世界大戦
円安は来年3月に終わるはずだった…「1ドル=200円超」岸田政権の売国級判断で貧困加速へ! ジェームズ斉藤

円安は来年3月に終わるはずだった…「1ドル=200円超」岸田政権の売国級判断で貧困加速へ! ジェームズ斉藤

【連載:某国諜報機関関係者で一切の情報が国家機密扱いのジェームズ斉藤(@Jame...

2022.10.20 20:00陰謀論・政治
年末に向けて心身を整える波動商品3選! 人工知能にも勝てる美容クリーム、金運が上昇する念写写真、低周波が効く波動鉱石

年末に向けて心身を整える波動商品3選! 人工知能にも勝てる美容クリーム、金運が上昇する念写写真、低周波が効く波動鉱石

 不思議ジャーナリストの広瀬学氏は、科学では解明できないこの世の不思議を探求...

2022.11.18 14:00スピリチュアル

全身の毛穴からツメが生えた女性 ― 世界で唯一の症例がもたらす苦難のページです。などの最新ニュースは知的好奇心を刺激するニュースを配信するTOCANAで

人気記事ランキング11:35更新

トカナ TOCANA公式チャンネル