40歳になるとアルツハイマー病を発症する村 ― 近親婚が原因か?

関連キーワード:

,

,

 自分が80歳を過ぎたとき、中年になった我が子のオムツを変えることができるだろうか……。南米コロンビアのある村では、それが日常の風景なのだ――。

■3人の子供が全員アルツハイマー病に

40歳になるとアルツハイマー病を発症する村 ― 近親婚が原因か?の画像1画像は、ヤヌマル村「yarumal.gov」より

 英「Daily Mail」紙によれば、コロンビア北西部、アンデス山脈に囲まれたヤルマル村では、村民5,000人のうち、多くがアルツハイマー病の遺伝子を持っており、40歳になるまでにこの病の最終段階に到達するというのだ。82歳になるクアルタス夫人は「New York Times」紙に「自分の子供たちがこんな姿になるなんて、見ていて本当に、本当に辛い。地球上で一番恐ろしい病気です」と語り悲嘆にくれている。

 彼女の3人の子どもたち全員がアルツハイマー病に罹患しており、高齢にもかかわらず彼女自身が介護をしているのだ。61歳の娘は口がきけなくなり、経鼻胃管栄養法に依存している。55歳の息子は暴れるため椅子に縛りつけられたが、履いているオムツをむずがり、手でむしり始める始末。もう一人の息子は50歳だが、買い物に行っても一度に1つのアイテムしか買ってくることができなくなってしまった。

人気連載
村田らむが三重県伊賀市を「ニンニン忍者尽くし」のぶらり旅! 1人で行っても超楽しい…絶ッ対に行きたくなるルポ

村田らむが三重県伊賀市を「ニンニン忍者尽くし」のぶらり旅! 1人で行っても超楽しい…絶ッ対に行きたくなるルポ

――B級スポット、樹海や禁断の土地、ホームレス取材を得意とす...

人気連載
「美しすぎる母親」をもった精神科医を襲った“美醜の苦悩”! 蘇る母の性的な記憶とコンプレックス

「美しすぎる母親」をもった精神科医を襲った“美醜の苦悩”! 蘇る母の性的な記憶とコンプレックス

<第6回 春日武彦→末井昭> ■■■■■猫嫌い■■■■■ ...

40歳になるとアルツハイマー病を発症する村 ― 近親婚が原因か?のページです。などの最新ニュースは知的好奇心を刺激するニュースを配信するTOCANAで

トカナ TOCANA公式チャンネル