「いま韓国コスメの流行は、ヒト!」異常にシュールな方向に向かう韓国美容の今

関連キーワード:

,

,

,

 さすがに怪しいと思って「바퀴벌레 팩(ゴキブリパック)」で動画検索してみると、どうも元ネタは投稿された面白系映像。つまり悪ふざけ、ヤラセの類みたいですね。古いものだと2006年に韓国のサイトにアップされていますが、8年のタイムラグを経た日本で、誤解による都市伝説が流布されてしまったわけです。

 ただ、2006年の時点で、そんな動画が作られていること自体が興味深いです。つまり十年前から、「韓国ではあらゆる素材を美容に使っちゃう」というネタがパロディとして成立している証拠。韓国コスメの奇妙なチャレンジ精神は、最近始まったものではないようです。

 さて、虫由来、は虫類由来ときて、次にどんな生物がブームとなるのか……。僕も虎視眈々と韓国コスメの動向をうかがっておりました。そして先日。ソウルのロッテデパートにて、“それ”を見かけた時、思わず「ここまで来たか!」と叫んでしまったのです。

 それはずばり、ヒト由来


■人間の幹細胞を注入!?

 行き着くところまで行った、まさに○○由来の最終兵器。ガイドブックにも「いま韓国コスメの流行は、ヒト!」と紹介されていてシュールさ満点です。

 ここで使われているのは、人間の幹細胞。今までも植物由来の幹細胞コスメはありましたが、ヒト由来の方が効果大とのこと。日本ではSTAP細胞騒ぎのせいでイメージが悪くなった幹細胞も、美容の救世主として大人気のようです。韓国では様々なメーカーが開発に着手しており、あの大企業LGまでもが「O HUI」なる幹細胞シリーズを発売しています。

「いま韓国コスメの流行は、ヒト!」異常にシュールな方向に向かう韓国美容の今の画像3Dr.Jart+のセルウェイクシリーズ

 どうやら脂肪などから抽出した幹細胞を培養したエキスが、皮膚組織の細胞を再生させて美容効果がうんぬん……との仕組みらしいですが、正直、文系オカルト野郎の僕にはほぼ理解できておりません。

 ここは実際に試してみなければ。そう思って購入したのは、Dr.Jart+のセルウェイクシリーズ、その中でも一番人気のアイクリームです。8万3000ウォン(約9000円)と、けっこういいお値段。

 目元に塗ってみると、しっとりしながらピリピリ刺激感があるような気も……。これが「誰かの細胞が体内に入ってくる感覚」なのでしょうか。ヒトパワーで目じりのシワが消えてゆくのか、使い続けてみようと思います。

「いま韓国コスメの流行は、ヒト!」異常にシュールな方向に向かう韓国美容の今の画像4けっこうコッテリ?
「いま韓国コスメの流行は、ヒト!」異常にシュールな方向に向かう韓国美容の今の画像5ペターッ。幹細胞の性別も不明!

 ヒト由来成分は、2014年から国際的な化粧品原料として登録されたので、これから広まっていく可能性も高いでしょう。アメリカでは卵子からとった幹細胞スキンケアもあるとか。
今後ますます盛り上がりそうなヒト幹細胞コスメですが、素人考えでは、「いったい誰からとった細胞なのよ?」という点が気になるところではあります。このブームが進んでいけば、「あの女優の幹細胞を使用!」「人気モデルから抽出したエキス!」といった触れ込みの化粧品も出てくるかもしれません。あるいは、有機野菜などに「私たちが作りました」という農家写真が付いてるのと同じように、「私の幹細胞から抽出しました」という美女の写真がパッケージされてゆくかも……。

■吉田悠軌(よしだ ゆうき)

「いま韓国コスメの流行は、ヒト!」異常にシュールな方向に向かう韓国美容の今の画像6

怪談サークル「とうもろこしの会」会長。怪談やオカルトを「隠された文化」として収集・研究している。著書に『放課後怪談部』『ホラースポット探訪ナビ: 日本全国のヤバイところに行ってきた!』(学研パブリッシング)。編集長を務める同人誌『怪処』ではオカルト的な場所を広く紹介。
 
怪処HP

※ 本記事の内容を無断で転載・動画化し、YouTubeやブログなどにアップロードすることを固く禁じます。

「いま韓国コスメの流行は、ヒト!」異常にシュールな方向に向かう韓国美容の今のページです。などの最新ニュースは知的好奇心を刺激するニュースを配信するTOCANAで

トカナ TOCANA公式チャンネル