青い天使!? グロ美しい海洋生物「アオミノウミウシ」!!

 地球表面の約7割は、母なる海で覆われている。しかし私たちは、まだ海全体のごく一部しか目にしていないと考えられている。人類にとって海は、依然として謎と神秘に満ちた場所なのだ。今回は、思わず心を奪われてしまう不思議な美しさをたたえた海洋生物を紹介しよう。まずは動画をご覧いただきたい。

動画は「YouTube」より

 浜辺の砂に鎮座する奇妙な物体。そのフォルムは、まるで銀細工のようだ。しかしこれは誰かの落し物などではなく、れっきとした海洋生物。ウミウシの一種で、名前を「アオミノウミウシ(Glaucus atlanticus)」という。「海のツバメ(Sea Swallow)」や「青い天使(Blue Angel)」との異名を持つほど優美な見た目だが、その生き様は硬派そのものだ。

青い天使!? グロ美しい海洋生物「アオミノウミウシ」!!の画像1画像は「Wikipedia」より

 というのも、アオミノウミウシの大好物は、以前トカナでも紹介したあの猛毒クラゲ「カツオノカンムリ」なのだ。魚を瞬殺するカツオノカンムリの触手に、ためらうことなく齧り付く姿は武闘派そのもの。しかも彼らは、いざとなれば共食いすることも厭わない。

アオミノウミウシの登場は1:55ごろ 動画は「YouTube」より

 主に熱帯の海に生息するアオミノウミウシは、体内に蓄えた空気を浮力とし、海面付近を泳ぎながら餌を探している。体長は最大でも50mm程度という小さな生物だが、命をつなぐため毎日数千個の卵を産み続ける。

動画は「YouTube」より

 海岸に打ち上げられたアオミノウミウシがウネウネと動く様子は、美しくもグロテスク。国内では八丈島などで見ることができるが、彼らはカツオノカンムリなどから取り込んだ毒(刺胞)を翼のような鰓突起の先端部分に貯蔵しているため、見かけても無闇に触れないようにしよう。
(編集部)

※ 本記事の内容を無断で転載・動画化し、YouTubeやブログなどにアップロードすることを固く禁じます。

人気連載

人皮装丁本、人骨ラッパ、原爆ダーツ、死後写真… 怪しい古書店「書肆ゲンシシャ」店主が明かす超絶コレクションの秘密とは?

人皮装丁本、人骨ラッパ、原爆ダーツ、死後写真… 怪しい古書店「書肆ゲンシシャ」店主が明かす超絶コレクションの秘密とは?

――【連載】驚異の陳列室「書肆ゲンシシャ」が所蔵する想像を超えたコレクションを徹...

2022.09.13 14:00日本
【沖縄知事選】琉球独立派と中国の深すぎる闇とは? 「一帯一路に沖縄活用」危うい実態をジェームズ斉藤が解説!

【沖縄知事選】琉球独立派と中国の深すぎる闇とは? 「一帯一路に沖縄活用」危うい実態をジェームズ斉藤が解説!

【連載:某国諜報機関関係者で一切の情報が国家機密扱いのジェームズ斉藤(@Jame...

2022.09.10 18:00日本
プーチンの側近ドゥーギンの娘爆殺は「生贄」だった! 驚愕の真犯人と謀略、“日本人の理解を超えた構図”をジェームズ斉藤が緊急解説

プーチンの側近ドゥーギンの娘爆殺は「生贄」だった! 驚愕の真犯人と謀略、“日本人の理解を超えた構図”をジェームズ斉藤が緊急解説

【連載:某国諜報機関関係者で一切の情報が国家機密扱いのジェームズ斉藤(@Jame...

2022.08.26 19:00海外
“プーチンの頭脳”ドゥーギンの娘爆殺をめぐる恐ろしい謎とは? 逃走経路、奇妙な追悼文… 今後の展開をジェームズ斉藤が解説!

“プーチンの頭脳”ドゥーギンの娘爆殺をめぐる恐ろしい謎とは? 逃走経路、奇妙な追悼文… 今後の展開をジェームズ斉藤が解説!

【連載:某国諜報機関関係者で一切の情報が国家機密扱いのジェームズ斉藤(@Jame...

2022.08.23 19:00海外
30歳若返る液体、酔わないマドラー、奇跡を起こす石… 究極の応用波動技術を徹底取材! 有名人が殺到する最強アイテムの秘密とは?

30歳若返る液体、酔わないマドラー、奇跡を起こす石… 究極の応用波動技術を徹底取材! 有名人が殺到する最強アイテムの秘密とは?

不思議ジャーナリストの広瀬学氏は、科学では解明できないこの世の不思議を探求し続け...

2022.09.20 13:00異次元

青い天使!? グロ美しい海洋生物「アオミノウミウシ」!!のページです。などの最新ニュースは知的好奇心を刺激するニュースを配信するTOCANAで

人気記事ランキング更新

トカナ TOCANA公式チャンネル