石原慎太郎、福田赳夫… 国会議員はなぜ「UMAネッシー」を探したのか?/康芳夫インタビュー

【国際暗黒プロデューサー康芳夫 インタビューシリーズ 第4回/全6回】

石原慎太郎、福田赳夫… 国会議員はなぜ「UMAネッシー」を探したのか?/康芳夫インタビューの画像1

 康芳夫は、本サイトのメインテーマのひとつである“オカルト”の分野においても、先駆者であった。

「オカルトいうものはね、立花隆くんの『臨死体験』ってわかる? 実は彼もオカルトの信奉者なんだよ。あまりおおっぴらに言わないだけで、あれはギリギリのところを突いている。彼の臨死体験をオカルトと言うかどうかで判断が分かれるよね。僕が思うに、別にオカルトが悪いってことは全然ないんですよ。干からびた市民社会の潤滑油になってると思いますしね。全然オカルトの連中をおかしいだなんて思ってことは一度もない。ただ、商売に利用してる人たちはいる。そいつらは、もう下等だよね」

そういいながら多くのオカルト仕事を残している康芳夫。代表的なオカルトワークといえば、1973年に石原慎太郎前東京都知事を隊長に結成された、国際ネッシー探検隊であろう。


■石原慎太郎とネッシーを探して

石原慎太郎、福田赳夫… 国会議員はなぜ「UMAネッシー」を探したのか?/康芳夫インタビューの画像2画像は、1951年/ラクアン・スチュアートによって撮影されたネッシー写真

「慎太郎さんも先日脳梗塞で倒れちゃいましたね。僕はブログに“もう一回ネッシー行こうよ”って書いておきましたけど、あの企画をやっていたのは彼が40歳、僕が35歳の頃だったからね。知り合ったのは大学時代だったけど、彼は芥川賞獲った頃だったな、まだ石原裕次郎の“い”の字も出てこなかった頃(笑)。もちろん慎太郎は一躍有名になってました。彼とはいろいろケンカしたり大変だったけど、50年来の仲ですよね」

関連キーワード:, , ,

人気連載

danger
イタコ、霊媒、エロ祈祷…エログロナンセンスな超常現象ドキュメンタリー『恐怖・怪奇・悪霊 超常現象の世界』とは?

イタコ、霊媒、エロ祈祷…エログロナンセンスな超常現象ドキュメンタリー『恐怖・怪奇・悪霊 超常現象の世界』とは?

※こちらは2020年の記事の再掲です。 ――絶滅映像作品の収集に命を懸ける男・...

2024.02.27 08:00奇妙
青酸カリで人を殺すのは意外と難しい。推理小説のトリックは概ね間違いだった!?

青酸カリで人を殺すのは意外と難しい。推理小説のトリックは概ね間違いだった!?

【ヘルドクター・クラレの毒薬の手帳 第1回、青酸カリ/後編】  ※本記事は2...

2024.02.07 08:00科学
【毒薬の手帳】ググっても出てこない、青酸カリの本当の話

【毒薬の手帳】ググっても出てこない、青酸カリの本当の話

本記事は2015年に掲載された記事の再掲です。 【ヘルドクター・クラレの毒薬の...

2024.02.06 08:00科学
九州地方で正月に行われていた飲尿儀式の伝統があった!?

九州地方で正月に行われていた飲尿儀式の伝統があった!?

※本記事は2018年の記事の再掲です。 【日本奇習紀行シリーズ】 九州地方 ...

2023.12.30 08:00奇妙
南海トラフ地震は2025年ではない!? 和歌山県と伊豆半島が…危機を乗り越える3つの波動グッズ

南海トラフ地震は2025年ではない!? 和歌山県と伊豆半島が…危機を乗り越える3つの波動グッズ

不思議ジャーナリスト・広瀬学が渋谷クロスFMのラジオ番組のレギュラー出演者にな...

2024.02.20 14:00スピリチュアル

石原慎太郎、福田赳夫… 国会議員はなぜ「UMAネッシー」を探したのか?/康芳夫インタビューのページです。などの最新ニュースは好奇心を刺激するオカルトニュースメディア、TOCANAで

トカナ TOCANA公式チャンネル