「半分以下の脳」しかない男、なぜ不自由なく生きられるのか? 人体の奇跡!!

関連キーワード:

,

,

,

,

,

 ロシアの文豪・ツルゲーネフは2,012グラム、ドイツの鉄血宰相・ビスマルクは1,807グラム、プロイセン出身の大哲学者・カントは1,650グラム……。これは歴史上の偉人たちの脳の重さである。ヒトの平均は1,200~1,400グラムといわれているが、もし脳の7割が失われてしまったらどうなるのか?

 実は2007年、脳の大半が失われているにもかかわらず、何の問題もなく日常生活を送っていた男性が発見されていたのだ。


■頭の中がカラッポだった!

「半分以下の脳」しかない男、なぜ不自由なく生きられるのか? 人体の奇跡!!の画像2New Scientist」の記事より

 さかのぼること2007年、匿名希望のその男性は44歳のフランス人で、公務員として勤務する2児の父親でもあった。

 ある日、左足に軽い痛みを感じた男性は地元のある病院へ診察に訪れた。そして精密検査のためにレントゲン撮影を行なった医師は驚愕する。男性の頭の中はほとんど“カラッポ”だったのだ。本来は脳が詰まっているはずの男性の頭蓋骨の中は空洞になっており、僅かな脳が頭蓋骨の内側に張り付くようにして残っていたのである。いったいどうして脳の大半が無くなってしまったのか? 僅かに残った脳だけでこれまでどうやって生きてこられたのか……。

 この衝撃の事実はたちまち医学界に広まり、仏・マルセイユにある東地中海大学(EMU)のライオネル・フュエ博士らによって詳しく診断され、科学誌「The Lancet」にて症状の詳細が報告された。フュエ博士によれば、この男性の脳は少なくとも50~75%が失われているということだ。

運動や感覚、言語能力、視覚、聴覚、感情、認知という人間活動の重要な機能を担う、前頭葉から側頭葉、後頭葉が左右共に全体的に失われているのです」(ライオネル・フュエ博士)

 人間活動の重要な機能を担う脳の部分がことごとく欠損しているにもかかわらず、これまで男性は公務員としてフルタイムで働き肉体的、知的に何の支障もなく生活し2人の子どもの父親にもなっている。男性に知能テストを行なったところIQは75と一般より低かったが、社会生活を送るには何の問題もなく、この事実に医師たちはますます驚かされることになったのだ。

人気連載
心霊懐疑派も絶句! 誰もが恐怖体験をする“絶対出る”ホテル怪談がヤバい!

心霊懐疑派も絶句! 誰もが恐怖体験をする“絶対出る”ホテル怪談がヤバい!

――タイ在住歴20年の私バンナー星人が、タイ社会では馴染...

人気連載
10月18~24日「今週アナタを襲う最悪の不幸」がわかる4択占い! 現れるのは天使か悪魔か… Love Me Doの当たるお告げ!

10月18~24日「今週アナタを襲う最悪の不幸」がわかる4択占い! 現れるのは天使か悪魔か… Love Me Doの当たるお告げ!

■2021年10月18日~24日「今週の不幸を回避し、運...

人気連載
3分横たわると50歳若返る「メドベッド」の真実とは? 波動研究家が「最新・最高の波動グッズ」を徹底解説

3分横たわると50歳若返る「メドベッド」の真実とは? 波動研究家が「最新・最高の波動グッズ」を徹底解説

不思議ジャーナリストの広瀬学氏は、科学では解明できないこの世...

「半分以下の脳」しかない男、なぜ不自由なく生きられるのか? 人体の奇跡!!のページです。などの最新ニュースは知的好奇心を刺激するニュースを配信するTOCANAで

トカナ TOCANA公式チャンネル