悲劇のタイタニック、もうひとつの感動秘話 ― “父親に誘拐された”兄弟と運命のいたずら

関連キーワード:

,

,

■幸せな生活を取り戻したくて

悲劇のタイタニック、もうひとつの感動秘話 ― 父親に誘拐された兄弟と運命のいたずらの画像2画像は、「Twistedsifter」より

 実は、幼子の両親マルセルとミシェルは結婚生活がうまく行かず5年目にして別居、母親が親権をもつことになり父のミシェルはイースターの週末だけ息子たちに会うことが許されていた。

 しかし、かつての幸せな生活をどうしても取り戻したいと願ったミシェルは、息子たちを誘拐し、そのまま失踪してしまったのだ。ミシェルは息子たちをつれてアメリカへ移住しようと計画、しばしモンテカルロに滞在の後、アメリカ行きの船にタイタニックを選んだのだ。

 4月10日、彼らはイギリスのサザンプトン港からタイタニック号の等船室に乗船した。計画がバレないよう、父親は「ルイ・M・ホフマン」というユダヤ系の偽名を名乗り、息子たちには「ロト」と「ルイ」の名義で船室の予約を行っていた。そして運命の15日を迎えるのであった

 沈みゆく船――。ミシェルは我が子を救命ボートの乗せるも自身は力尽きてしまう。ただ、最後に幼き息子ナヴラティルに残した言葉は、当時まだ4歳であったにもかかわらず彼はいまだに覚えているという。

我が子よ、お母さんが必ず来るからね。そして伝えておくれ、本当に愛していたと。そして今でも……

 そしてこう続けたという。

お母さんがいつの日か我々のもとに来てくれることを期待していたんだ。新しい土地で幸せに平和な暮らしを送りたかった

 と。これがミシェルの最期の言葉となってしまった。

 息子のミシェルは後にタイタニックの事故に関してこう回想している。

すごく豪華な船だった、今まで見たことがないくらいの。船を先頭から眺めていた光景を今でも覚えています。弟とデッキで遊んだんです。最高だった。あの日の朝は、父と3人で2等船客用のダイニングルームで卵を食べました。海は船の走行でものすごい音を立てていて、救命ボートに乗る直前まで怖いなんて気持ちは少しもなく、本当に幸せの中に包まれていました

人気連載

人皮装丁本、人骨ラッパ、原爆ダーツ、死後写真… 怪しい古書店「書肆ゲンシシャ」店主が明かす超絶コレクションの秘密とは?

人皮装丁本、人骨ラッパ、原爆ダーツ、死後写真… 怪しい古書店「書肆ゲンシシャ」店主が明かす超絶コレクションの秘密とは?

――【連載】驚異の陳列室「書肆ゲンシシャ」が所蔵する想像を超えたコレクションを徹...

2022.09.13 14:00日本
【沖縄知事選】琉球独立派と中国の深すぎる闇とは? 「一帯一路に沖縄活用」危うい実態をジェームズ斉藤が解説!

【沖縄知事選】琉球独立派と中国の深すぎる闇とは? 「一帯一路に沖縄活用」危うい実態をジェームズ斉藤が解説!

【連載:某国諜報機関関係者で一切の情報が国家機密扱いのジェームズ斉藤(@Jame...

2022.09.10 18:00日本
プーチンの側近ドゥーギンの娘爆殺は「生贄」だった! 驚愕の真犯人と謀略、“日本人の理解を超えた構図”をジェームズ斉藤が緊急解説

プーチンの側近ドゥーギンの娘爆殺は「生贄」だった! 驚愕の真犯人と謀略、“日本人の理解を超えた構図”をジェームズ斉藤が緊急解説

【連載:某国諜報機関関係者で一切の情報が国家機密扱いのジェームズ斉藤(@Jame...

2022.08.26 19:00海外
“プーチンの頭脳”ドゥーギンの娘爆殺をめぐる恐ろしい謎とは? 逃走経路、奇妙な追悼文… 今後の展開をジェームズ斉藤が解説!

“プーチンの頭脳”ドゥーギンの娘爆殺をめぐる恐ろしい謎とは? 逃走経路、奇妙な追悼文… 今後の展開をジェームズ斉藤が解説!

【連載:某国諜報機関関係者で一切の情報が国家機密扱いのジェームズ斉藤(@Jame...

2022.08.23 19:00海外
30歳若返る液体、酔わないマドラー、奇跡を起こす石… 究極の応用波動技術を徹底取材! 有名人が殺到する最強アイテムの秘密とは?

30歳若返る液体、酔わないマドラー、奇跡を起こす石… 究極の応用波動技術を徹底取材! 有名人が殺到する最強アイテムの秘密とは?

不思議ジャーナリストの広瀬学氏は、科学では解明できないこの世の不思議を探求し続け...

2022.09.20 13:00異次元

悲劇のタイタニック、もうひとつの感動秘話 ― “父親に誘拐された”兄弟と運命のいたずらのページです。などの最新ニュースは知的好奇心を刺激するニュースを配信するTOCANAで

人気記事ランキング17:35更新

トカナ TOCANA公式チャンネル