「オレは世界一の短小」2.5センチのペニスをもつ男の苦し過ぎる人生 まさかの切断も…

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント6
関連キーワード:

,

,

,

,

■ベイカー氏の思いとは?

 1960年代のイギリス、エセックス州のチェルムズフォードの郊外で生まれたベイカー氏は、恥とタブーが折り重なった環境下におかれていたも同然で、親や兄弟たちとさえもその話題を避けているなかで育っていくしかなかったのである。尿道下裂とミクロペニスを併発していたベイカー氏は、通常時で約2.5センチ、勃起時でも10センチたらずの自分のペニスを、世界の唯一の奇形ペニスの持ち主と思い込み、悩み苦しみ続けていたのである。

他人のいるところで着替えをしたことはない。私にとって競泳用のスイミングパンツを履くことは、拷問と同じだった」とベイカー氏は言う。「世間では、男の評価は一物の大きさで決まる。それが社会なんだ」とも言い、誰にも自分の悩みを言えずに少年時代を過ごしていたことを振り返る。


■誤診で亀頭切断

 さらに、彼の不幸に追い討ちをかけたのは、大学で農業を学び、1年間の実習のためにニュージーランドの農場で働いている時に起きた事故だ。

 性欲旺盛な年頃でもあった彼は、ある日、性生活の向上のために泌尿器科の専門医が、ベイカー氏を訪れた。しかし彼は、ペニスの状態を尿道下裂とは診断できず、普通の割礼を勧めたのである。

 しかもこの誤診によって、割礼ではなくペニスの神経が集中している部分、つまり亀頭を切除されてしまったのである。これによって、ベイカー氏は、通常のセックスでオーガズムを得ることすら困難になってしまったわけである。ペニスのサイズだけでも十分すぎるほどの精神的負担だった上に、感覚まで奪い取られてしまったベイカー氏の苦悩は、他人には計り知れないものであったに違いない。

 そういった困難の中でも、ベイカー氏は29歳の時に幼なじみと結婚し、カナダへ移住し二人の子供を授かった。しかし、結婚生活も長くは続かず、2001年には破局を迎え、それ以降1回しか普通のセックスはしていないという。「私にも、普通の男と同様の性欲はある。しかし、することも感じることもできない」ベイカー氏は、このように自分の身体と心の悩みを言っている。

 インターネットグループによって、3年前に自分の症状が、特異な奇形でないことを知り、心のなかの重荷のひとつから解放されたベイカー氏の現在の心配は、この症状が自分の子ども、孫に遺伝していってしまうのではないかということであるそうだ。少しずつではあるが、やっと前向きに人生と向かい合えるようになったベイカー氏は、今カナダの大自然の中での生活を楽しみはじめているという。
(文=高夏五道)

参考:「Mirror」、「Daily Mail」ほか

関連キーワード

コメント

6:匿名 2017年6月8日 21:20 | 返信

昔、きょでぶのち〇こを見たが、埋まっていてしかも皮が余ってる状態だった。
つまり、下腹部に皮がぴらぴらリング状に出てるだけ
しばらくどういう状況か判断できなかった・・・・

5:匿名 2016年1月5日 02:06 | 返信

原文には勃起時のペニスの円周が10センチたらずって書いてるけど。それに、誤診で亀頭切断じゃなくて、割礼の手術の最中に誤って神経を切りとられて、亀頭全部をもろもろ切断したとは書いてないと思うけど。彼の息子たちは現在30歳と28歳で彼らが16、14歳の時に離婚したって結婚生活結構長いし。離婚してから一回しかセックスをしてないんじゃなくて、一回しか恋愛してなくて、セックスも長い間してない。泌尿器科の専門医が、ベイカー氏を訪れたんじゃなくて、ベイカー氏が診察してもらいに行ったんでしょ。いい加減すぎ。

4:匿名 2015年12月29日 09:36 | 返信

泌尿器科の専門医が、割礼を勧めることはない。
そして、悪性腫瘍でもないのに亀頭を切除することなんてありえない。
相変わらずここの記事は盛り過ぎ。

3:匿名 2015年12月29日 02:46 | 返信

2. 透視できるんです。それは冗談ですよ。

あそこが退化してても普通に機能するみたいですよ。子供もいる人だって中には居ますね。痩せてる人の場合でしたが、太ってる人には+1cmといわず-1cmだっていますよ。肉に埋もれて見えないんです。まず腹の肉を持ち上げてなければどこに潜んでるのか分かりません。

2:匿名 2015年12月28日 23:50 | 返信

1の匿名さん
いつ、いかなる状況でそのようなものをご覧になったのですか?しかも勃起状態まで。

1:匿名 2015年12月28日 12:36 | 返信

上には上が、居るんですよ。
私は通常時1cm、勃 起時2cmで、横幅1cmの一物みたことあるよ。おそらく5000人に1人の割合で居ると思う。

コメントする

画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。