マイク・ダウドという最凶の男 ― 米国史上最悪の警官が築いた「ドラッグ帝国」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント0
関連キーワード:

,

■ドラッグ・キングダムの崩壊

 だが、ダウドが築き上げたドラッグ帝国は、あっけなく崩壊する。FBIの麻薬捜査官が、ある密売人の電話を盗聴したところ、その相手がニューヨーク市警の警察官マイク・ダウドだと判明したのだ。そこからマイクの裏の顔が明らかとなっていく。

 証拠を固めたFBIは豪邸に踏み込み、ウォッカとドラッグでハイになっていた汚職警官を逮捕した。この時マイクは32歳、週に68,000ドルを稼ぐドラッグマーケットの神に、懲役12年が言い渡された。

0203gangpolice03.jpg※画像:『mirror.co.uk』より

 現在、マイク・ダウドは54歳。刑務所の中で悔い改めた彼は、かつてドラッグの元締めとして培った知識と経験を買われ、警察の麻薬捜査に協力している。そして、この類まれな汚職警官の物語は、ハリウッドで映画化の話も進んでいるそうだ。
(文=狐月ロボ)

参考:「themikedowd.com」「mirror.co.uk」より

関連キーワード

コメントする

画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。