スクープ! 岡山県のJKが撮った「目視できない不思議なUFO艦隊」がマジで謎すぎる!! 電磁場もクッキリ!?

関連キーワード:

,

,

,

,

 某日、Tocana編集部にとあるアーティストから一通のメールが届いた。なんと、1月25日に、日本にUFOが飛来していたというのだ。どのようなものかとメールを開くと、Twitter上に確かに気になる写真が投稿されているではないか!

 岡山に住む女子高生がたまたま撮影したという黄昏時の写真を見てみると、夕暮れの上空になにやら飛行物体らしきものが写っている。心霊写真やUFO写真を数多く見てきた編集部だったが、これは確かに一筋縄ではいかない代物だと直感的に気づき、検証することになった。


■写真家による検証

okayam-jk1.jpg

 写真が撮影されたのは今年1月下旬。投稿者自身も「え、なにこれwwwwww」と謎の物体に驚きを隠せない様子が伺える。夕刻時、変哲のない街道沿いの上空に捉えらた飛行物体らしきものは、白いもやに包まれているようにも見えるし、その中心部には怪しい光点が5つほど確認できる。

 仮にUFOだとしても、今まで発見されてきたどの型にも属さないし、謎の光も含め説明つかない点が多く実に不可解だ。おそらくスマートフォンで撮影されたものであろうが、レンズフレアなどの可能性があるのではと早速プロの写真家に鑑定を依頼した。

okayam-jk2.jpg先ほどより大きなサイズのものも掲載するので読者の方も是非検証して欲しい

 しばらくし彼から電話がかかってきた。今まで何回もこういった写真について相談しているのだが、なんとも浮かぬ声で語りだした。

okayam-jk3.jpg

「現場に行ってみないとなんとも言えない点もあるのですが、これはUFO写真によくあるフレアの可能性はほぼ無いですね。フレアは太陽や夜間の照明など、周囲よりひときわ明るいものがあると出やすいのですが時間帯的にも考えにくいですね。確かに道路の奥には車のライトでしょうか、明るい光源がありますがこれがフレアなりレンズ内の乱反射を招くようなことはないでしょう。それにこのモヤッとした感じがデジタル的なノイズやトーンジャンプ(データの破損)的にも見えなくはないですが、謎の光の点の説明がつかない。うーん、僕はUFOとか懐疑派ですけど、これUFOなんじゃないですか? その方が説明が早いですね。例えば、トトロのネコバスみたいな形の……(笑)。いやいや、それは冗談ですけど、不思議な写真であることは確かです」

 と、どうにも頭の霧がはれない様子だ。わざわざ女子高生自身が画像を加工してTwitterに投稿したとも考えにくいし、直接本人に確認するしかないと編集部は彼女にコンタクトを試みた。

関連キーワード

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ