ビッグフットを目撃すると精神崩壊する? 海外では常識、ビッグフットの知られざる特殊能力とは?

関連キーワード:

,

,

 オハイオ州の「グラスマン」、ウェストバージニア州の「モスマン」、ニュージャージー州の「ジャージー・デビル」、サウスカロライナ州の「トカゲ男」……など、米国にはそれぞれの州で独自のUMA(未確認動物)伝説がある。しかし、州を越えてロッキー山脈一帯で出現してきたUMAの代表格といえば、ご存知ビッグフットを差し置いてほかにはないだろう。

ビッグフットを目撃すると精神崩壊する? 海外では常識、ビッグフットの知られざる特殊能力とは?の画像1画像は「YouTube」より引用

 その目撃例は枚挙に暇がなく、正体については猿人や巨人など諸説入り乱れているが、その存在自体を真剣に信じている科学者も多いという。一般的には身長2~3m、体重200~350kgの巨体で怪力、直立二足歩行し、全身が毛で覆われている姿が有名だ。しかし、日本ではまったく伝えられていないが、海外のUMA追跡者の間では当然のように知られている彼らの特殊能力がある。それを今回は特別に、UMAを愛して止まないトカナ読者だけにお伝えしよう。


■ビッグフットの知られざる“特殊能力”

 実はビッグフットの目撃者のうち、比較的近くで遭遇してしまった人々は、その瞬間かなりの確率で精神に変調をきたし、過呼吸や混乱、さらに目眩や吐き気などを催すという。つまり、ビッグフットの前に立つと身体が固まり、動けなくなってしまうというのだ。しかも、強烈な眠気を催し、その場に倒れこむようにして寝てしまったとの報告もある。

 このような心身の変調について、現地のオカルト愛好家やUMA追跡者の間では、ビッグフットが“超低周波音”を発生させていることが原因ではないかと信じられている。この超低周波音とは、人間が聴き取ることのできない20Hz以下の音のことを指し、健康にさまざまな悪影響を及ぼすものとして知られている。しかし、キリンやクジラ、ゾウなどの動物はこれを利用して10km以上離れた仲間と意思の疎通を図っていると考えられており、動物界ではコミュニケーションの有効な手段となっているのだ。もしもビッグフットが超低周波音を自由に扱っているとすれば、彼らが人間よりも動物に近い存在であることを示しているのかもしれないが、確実なことは現在も不明のままである。

 その日、テキサス州在住のシェリーさんは、夫と一緒に川で魚釣りをしている最中にビッグフットと遭遇した。するとビッグフットは、2人に対して敵意を剥き出しにして、怒り狂ったように吠えながら石を投げつけてきたという。しかも、夫は突然意識を失うようにしてその場で深い眠りに落ちてしまった。悪夢のような絶体絶命の状況下、シェリーさんは最悪の事態も覚悟したが、その後ビッグフットはふと投石を止めて立ち去り、夫婦は事なきを得た。

 ビッグフットの知られざる能力、“超低周波音”。これほど重要な事実が日本でほとんど報じられていない現状は少々不可解であり、勘の鋭いトカナ読者の脳裏には「陰謀」の2文字もチラつくのではないだろうか。いずれにしても、ビッグフットの特殊能力によって人間が心身に変調をきたしていることは紛れもない事実であり、いつかあなたが出会ってしまった時のためにも、しっかりと覚えておいていただきたい。
(編集部)


参考:「Bigfoot Evidence」、「MYSTERIOUS UNIVERSE」、ほか

※ 本記事の内容を無断で転載・動画化し、YouTubeやブログなどにアップロードすることを固く禁じます。

人気連載

フォトショ以前のコラージュ写真と戦前の犯罪現場写真集! 驚異の陳列室「書肆ゲンシシャ」が所蔵する奇妙な本

フォトショ以前のコラージュ写真と戦前の犯罪現場写真集! 驚異の陳列室「書肆ゲンシシャ」が所蔵する奇妙な本

――【連載】驚異の陳列室「書肆ゲンシシャ」が所蔵する想像を超えたコレクションを徹...

2022.11.17 17:00歴史・民俗学
「ロシアは弱い核兵器を使わない」 最強水爆“ツァーリ・ボンバ”級核でウクライナを完全破壊か?(ジェームズ斉藤)

「ロシアは弱い核兵器を使わない」 最強水爆“ツァーリ・ボンバ”級核でウクライナを完全破壊か?(ジェームズ斉藤)

【連載:某国諜報機関関係者で一切の情報が国家機密扱いのジェームズ斉藤(@Jame...

2022.10.25 20:00第三次世界大戦
ロシア軍敗北は演出、クリミア橋爆破は「核兵器使用のため」だった! プーチンの謀略で“欧州経済崩壊&NATO分裂”へ(ジェームズ斉藤)

ロシア軍敗北は演出、クリミア橋爆破は「核兵器使用のため」だった! プーチンの謀略で“欧州経済崩壊&NATO分裂”へ(ジェームズ斉藤)

【連載:某国諜報機関関係者で一切の情報が国家機密扱いのジェームズ斉藤(@Ja...

2022.10.24 20:00第三次世界大戦
円安は来年3月に終わるはずだった…「1ドル=200円超」岸田政権の売国級判断で貧困加速へ! ジェームズ斉藤

円安は来年3月に終わるはずだった…「1ドル=200円超」岸田政権の売国級判断で貧困加速へ! ジェームズ斉藤

【連載:某国諜報機関関係者で一切の情報が国家機密扱いのジェームズ斉藤(@Jame...

2022.10.20 20:00陰謀論・政治
年末に向けて心身を整える波動商品3選! 人工知能にも勝てる美容クリーム、金運が上昇する念写写真、低周波が効く波動鉱石

年末に向けて心身を整える波動商品3選! 人工知能にも勝てる美容クリーム、金運が上昇する念写写真、低周波が効く波動鉱石

 不思議ジャーナリストの広瀬学氏は、科学では解明できないこの世の不思議を探求...

2022.11.18 14:00スピリチュアル

ビッグフットを目撃すると精神崩壊する? 海外では常識、ビッグフットの知られざる特殊能力とは?のページです。などの最新ニュースは知的好奇心を刺激するニュースを配信するTOCANAで

人気記事ランキング更新

トカナ TOCANA公式チャンネル