孤独死を殺人・自殺と同列に扱っていいのか? 「事故物件とは何か」を大島てるが語る

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント0
関連キーワード:

,

,

0305ohshima_05.jpg※画像:大島てる

――そういう立場があるんですね?

大島「はい、根強くあります。そういう立場があることを踏まえた上で、それでも『大島てる』では孤独死があった物件も事故物件として扱っているのです、あえてね。ちなみに、UR(昔の公団のこと)は数年前に、『孤独死は孤独死でも、死後1週間以内に発見されたら事故物件としては数えない』という方針に変えたんです。でも、夏場だとほんの数日で悪臭がひどくなってお隣さんが通報してしまうくらいなので、この基準は長すぎると思うのです」

――確かに、1週間というのは微妙なラインですね……。

大島「さらに別の論点としては、『オフィスやお店も事故物件になりますか?』というものがあって、答えはOKです。売り買いされますから。これに関連して、どうしても触れておかなければならないのは『今まさに市場に出ているのか?』という問題についてです。これは実は重要で、売買でいえば『売出し中なのか?』ということですし、賃貸でいえば『入居者募集中なのか?』ということです」

 このあたりからかなり込み入った話になってくるので要注意。

大島『事故物件とは何か?』という話になると、先ほどの『孤独死は含まれるのか?』を含め、結局のところ『事故とは何か?』に終始しがちです。でも、『事故物件』は『事故』があった『物件』ですから、『物件とは何か?』の部分も大事なんです。たとえば『確かにウチで娘がガス自殺した。でも私たち遺族はそのまま住んでいて、誰かに売ったり貸したりするつもりはない。ずーっとここに住むつもりなんだから事故物件として載っているのは嫌だ。売買物件でも賃貸物件でもないのに』という文句はちらほら耳に入ります。確かに、『大島てる』を使って安く事故物件に住みたいという人にとっては、買うことも借りることもできない物件の情報は意味がないでしょう」

 しかし、そんな場合でも『大島てる』のサイトには事故物件扱いで載せてあるのだという。

大島「なぜ載るのかというと、理由は3つあります。1つめは、そんな文句を言ってくる人の『売るつもりも貸すつもりもない』という気持ちを確認し続けるのは無理だということ。いつ気が変わってもおかしくないですからね。そういえば、『食べログ』でさえ、レストランの移転や閉店をリアルタイムではアップデートできていないわけですよね。家賃がいくらだとか現在入居中だとかいった情報をリアルタイムで更新していくのは困難で、だからそれらは『大島てる』には書かれていないのに、ましてや他人の内心を確かめ続けていくのは無理なのです。2つめは、そもそも『売るつもりも貸すつもりもない』というのが信用できない場合があるわけです。削除させておいて、自殺があった事実を隠して売り抜けるんじゃないかと心配しています。残る3つめは、周囲の物件の取引のためというものです」

――周囲の人々というと?

大島「『住み続ける』のが本当でも、お隣さんは売りに出すかもしれないですよね?『自殺があった部屋の隣に住むのは嫌だ』という人は結構いるーだからこそ売って逃げ出そうとするーわけですけど、そういった人たちにとって役立たずなサイトになってしまうのを避けたいんです。裁判所は『お隣のあなたには関係ないでしょ』という考え方なんですが、気にする人は気にするわけで、その人たちのためには、その物件自体が売りに出ないからといって載せないということにしてはならないんです」

 あくまでも、ハードルは低く、『気になるといえば気になる』というレベルからの事故物件サイトなのだ。
(取材=福田光睦/Modern Freaks Inc. 代表)

※大島てるに関するこれまでの記事一覧

■『大島てる CAVEAT EMPTOR: 事故物件公示サイトはコチラをクリック

【大島てる氏出演・“死文化”トークライブ情報】

shitaibunka.jpg

死に暴露は必要か!? 死にユーモアは必要か!? 
2016年4月、新たな《死への旅》が始まる——

「死から人間を探求する“死文化”トークライブ『Death Culture Summit(デスカルチャー・サミット)』

 今日起きた不幸を記憶するサイト『Black Carender(ブラック・カレンダー)』開設記念。現代日本社会の暗部として葬られ続ける“死文化”の第一人者たちが集う、真実のトークライブ。

【開催日時】
4月12日(火)19時30分スタート(18時30分開場)

【出演】
大島てる(事故物件公示サイト「大島てる」代表)
末井昭(作家・著書『自殺』他/編集者)
角由紀子(不思議メディア『TOCANA』編集長)
●ゲスト追加出演アリ 詳細は決定後にお知らせします●
MC=福田光睦(『Black Calendar』編集人/Modern Freaks Inc. 代表)

【入場料金】=2,000円(前売り)2,500円(当日)※飲食代別
【会場】東京・新宿「ロフトプラスワン」
tel.03-3205-6864/http://www.loft-prj.co.jp/PLUSONE/
【チケット前売り】イープラスで近日発売予定
【主催】『Black Calendar』by Modern Freaks Inc.
【協力】知的好奇心の扉『TOCANA(トカナ)』


■4月5日にもロフトプラスワンWESTに大島てるが降臨!

大島てるがやって来る!!事故物件ナイト〜大阪炎上、事故の日の祭典〜

【開催日時】
4月5日(火)19時30分スタート(18時30分開場)

【出演】
大島てる(事故物件公示サイト「大島てる」代表)
村田らむ(ライター、ホームレススーパースター列伝、著者)
松原タニシ(事故物件住みます芸人)
小林タクオ(Loft PlusOne West)

【入場料金】=2,000円(前売り)2,500円(当日)※共に1オーダー必須(¥500以上)
【会場】大阪・日本橋駅「ロフトプラスワンWEST」
TEL:06-6211-5592 http://www.loft-prj.co.jp/schedule/west/42614
【チケット前売り】ローソンチケット【L:52352】にて発売中!

0303ohshima_01.jpg※画像:『大島てる CAVEAT EMPTOR: 事故物件公示サイトhttp://www.oshimaland.co.jp/』

関連キーワード

コメントする

画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。