魚25トンと池の水を一瞬で吸い込んだ巨大陥没穴が出現! UFOの出入口か?=中国

関連キーワード:

,

,

,

,

,

 近年、突然地面が陥没し、地表に巨大な穴が空く現象が世界中で多発している。人々が恐怖するこの「シンクホール」については、地盤の侵食や地下水汲み上げによる地中の空洞化などさまざまな考察がなされているが、正確な原因はわかっていない。いずれにしても、もし人間が飲み込まれてしまえば大惨事となることは間違いない。

 そして今、中国で新たな陥没事件が発生して世界に衝撃が広がっている。それというのも、なんと陥没した穴が、大量の水と魚を飲み干してしまったからだ。早速詳細についてお伝えしよう。

魚25トンと池の水を一瞬で吸い込んだ巨大陥没穴が出現! UFOの出入口か?=中国の画像1画像は「YAHOO! NEWS」より引用


■すべてを飲み込んだ「巨大な穴」

 先月、英紙「The Daily Mirror」をはじめとする複数の海外メディアが報じたところによると、巨大な陥没穴が突如として出現したのは、広西チワン族自治区にある魚の養殖池だ。問題の養殖池には常時1万匹を超える数の魚が養殖されていたが、一夜にして、そのすべての魚(25トン)が池の水もろとも消失。後に残されたのは、池の底にポッカリと空いた巨大な穴だけだった。

「まるで魚に羽が生えて、飛んでしまったかのよう(な出来事)ですよ」
「最初に気づいたのは、朝の4時ごろ、池の見回りをしていた時に養殖池の水位がかなり下がっているということでした」
「その後9時ごろ見に来たら、水もろとも、魚が全部いなかったのです」

 養殖業を営むヤンさんは、このように困惑するばかり。あっという間の出来事に、まったく為す術はなかったようだ。恐らく巨大な穴がすべてを飲み込んでしまったようだが、どうしてこんな事態が起きたのか、現地の住民は誰も理解できずにいる。近くの採石場で行われている建物の取り壊し工事が原因ではないかと疑う声も上がっているが、もちろん確証があるわけでもない。

人気連載

フォトショ以前のコラージュ写真と戦前の犯罪現場写真集! 驚異の陳列室「書肆ゲンシシャ」が所蔵する奇妙な本

フォトショ以前のコラージュ写真と戦前の犯罪現場写真集! 驚異の陳列室「書肆ゲンシシャ」が所蔵する奇妙な本

――【連載】驚異の陳列室「書肆ゲンシシャ」が所蔵する想像を超えたコレクションを徹...

2022.11.17 17:00歴史・民俗学
「ロシアは弱い核兵器を使わない」 最強水爆“ツァーリ・ボンバ”級核でウクライナを完全破壊か?(ジェームズ斉藤)

「ロシアは弱い核兵器を使わない」 最強水爆“ツァーリ・ボンバ”級核でウクライナを完全破壊か?(ジェームズ斉藤)

【連載:某国諜報機関関係者で一切の情報が国家機密扱いのジェームズ斉藤(@Jame...

2022.10.25 20:00第三次世界大戦
ロシア軍敗北は演出、クリミア橋爆破は「核兵器使用のため」だった! プーチンの謀略で“欧州経済崩壊&NATO分裂”へ(ジェームズ斉藤)

ロシア軍敗北は演出、クリミア橋爆破は「核兵器使用のため」だった! プーチンの謀略で“欧州経済崩壊&NATO分裂”へ(ジェームズ斉藤)

【連載:某国諜報機関関係者で一切の情報が国家機密扱いのジェームズ斉藤(@Ja...

2022.10.24 20:00第三次世界大戦
円安は来年3月に終わるはずだった…「1ドル=200円超」岸田政権の売国級判断で貧困加速へ! ジェームズ斉藤

円安は来年3月に終わるはずだった…「1ドル=200円超」岸田政権の売国級判断で貧困加速へ! ジェームズ斉藤

【連載:某国諜報機関関係者で一切の情報が国家機密扱いのジェームズ斉藤(@Jame...

2022.10.20 20:00陰謀論・政治
年末に向けて心身を整える波動商品3選! 人工知能にも勝てる美容クリーム、金運が上昇する念写写真、低周波が効く波動鉱石

年末に向けて心身を整える波動商品3選! 人工知能にも勝てる美容クリーム、金運が上昇する念写写真、低周波が効く波動鉱石

 不思議ジャーナリストの広瀬学氏は、科学では解明できないこの世の不思議を探求...

2022.11.18 14:00スピリチュアル

魚25トンと池の水を一瞬で吸い込んだ巨大陥没穴が出現! UFOの出入口か?=中国のページです。などの最新ニュースは知的好奇心を刺激するニュースを配信するTOCANAで

トカナ TOCANA公式チャンネル